本部よりのご連絡と報告(2019年1月) https://tokyo-uni-dousoukai-rengoukai.org/information/info_union/503/

本部よりのご連絡と報告(2019年1月)

2019年1月8日 更新

毎号掲載の本部方針等について、会員外にも届く広報である性格に鑑み、運営に関わる重要事項は、各地域同窓会事務局宛に別途お送りいたしますので、ご了承ください。

校友会との協働体制結成について

東京大学校友会と連合会の新たな協働体制につき、校友会(社会連携本部卒業生部門に事務局を置く)との話し合いが大きく進展しております。本部事務局より校友会提案の経緯・連合会としての対応策につき、具体的に、有馬会長及び連合会の創設メンバー地域同窓会役員・事務局(東京銀杏会、関西東大会、東海銀杏会、神奈川銀杏会、千葉銀杏会、埼玉銀杏会)との意見交換を進めております。

上記意見交換を踏まえた本部提案につきましては、連合会幹事会を1月21日(月)15:00より第一ホテル東京で開催し、ご検討いただきたいと考えております。新年早々に開催通知いたしますので、よろしくお願いいたします。尚、同日18:30より東京銀杏会新年会が同ホテルで開催されますので、併せご出席賜れば幸いです。

尚、その後の予定としては、連合会総会を5月22日(水)15:00より第一ホテル東京で開催し、校友会との協働体制につき議案審議いただく予定です(尚、同日18:30より東京銀杏会総会が開催されます)。

学士会との連携強化

有馬会長のご提案もあり、学士会会員東大卒業生をグループとして扱い、連合会・校友会とも連携して東大同窓会として活かす案につき引き続き検討しております。

本部機能見直し

事務局人事

20年近く東京銀杏会・連合会の事務を支えて来た徳重厚子氏が12月28日を以って退職しました。

新たな事務体制については、あまりにも長く事務処理を徳重氏に依存しており、事務人員の仕事量・内容が把握できておりませんので、直ちに代替人員の雇用は行わず、当面は(年度内)、連合会は長嵜事務局長と東京銀杏会は土田事務局長(プラス有志)とで出勤日を手分けして出勤・対応する予定です。従い、事務局に常時誰かいる状況ではありませんので、ご迷惑をかけることもあるかと思いますので、よろしくお願いいたします。但し、メールへの対応は従来どおり一年365日24時間対応しております。

連合会ホームページ及び連合会ニュース大改造進行中です

埼玉銀杏会の事務局・会報・ホームページを担当している関東図書株式会社(岩渕均取締役社長・養)に対し、連合会ホームページ及び関連する連合会ニュースのデザイン大改造・更新委託を含めた打ち合わせを行っております。