東京大学卒業生であれば出身学部・学科を問わず誰でも入会できる日本全国で活動する地域別同窓会

地域以外(大学・学士会・推薦)情報

Ⅳ 地域以外(大学・学士会・会員推薦)情報

1. 東京大学

◎ 東京大学オンラインコミュニティ「TFT

東京大学オンラインコミュニティ「TFT」では月1回メルマガを配信しています。公開講座などの大学が卒業生に提供する種々のプログラムが掲載されています。無料です。皆様も登録されてはいかがですか?
TFTへの登録⇒http://www.u-tokyo.ac.jp/ja/alumni/tft/index.html

◎ 東京大学創設140周年記念事業支援のお願い

【山上会館リノベーション事業】  
山上会館はその名の通り、三四郎池(正式名称:心字池)を望む高台に位置します。この場所にはその昔、富山藩邸の山上御殿が移築され、関東大震災により焼失した経緯があります。その後、1893年に別課医学教場の「山上会議所」が建設されました。
現在の山上会館は創設100周年事業の一環として前川國男氏の設計により1986年に完成しました。この山上会館が前川氏の最後の作品となりました。
山上会館は東京大学のなかでも、国際会議ができる大きな会議室、分科会ができる小会議室、レセプションができる飲食機能、そして宿泊機能の全てセットになっている貴重な施設です。しかしながら、老朽化した設備の更新や近年のニーズに応えるべく、この度大規模リノベーションが必要となりました。
(リノベーションの特徴) 2階会議室中心
・会議室面積を270平米から360平米に拡大 ・多彩な座席レイアウトが可能
・最大定員を99席から約120席に増設 ・音響映像設備を最新機器に更新
・会議マイクシステムの更新 ・高窓の設置による明るい室内
・大会議室の天井及び設備機器の非構造部材の耐震化を行い、安全性を向上
・エレベータ増設
寄附募集金額  1億円  寄附募集期間  2017年10月~2018年9月
【山上会館リノベーション事業へのご寄附】
下記URLをクリックしてお申込み下さい。 http://krs.bz/u-tokyo/c?c=19109&m=12654&v=dac36cc7
   (東京大学基金の当事業Webページが開きます)
叶いますなら、皆様のお名前を山上会館2階ホワイエ内特設銘板に掲示して将来に亘って顕彰させていただきます一括で3万円以上のご寄附を頂戴できますと幸甚です。
【中央食堂リニューアル事業】
東京大学のシンボルである安田講堂の前広場下に位置する中央食堂は、1975年に竣工し、1994年の大改修を経て今日に至っています。近年老朽化が進み、また留学生の増加や健康志向など多様なニーズへの対応が求められるようになりました。 このような背景から、2018年3月末完成をめざして、中央食堂リニューアル工事を開始しました。
(新しい中央食堂の特徴)
・ハラル対応メニュー、ベジタリアン対応メニュー、健康志向のヘルシーメニュー等の提供
・1階にオムライス専門店、2階にカフェを出店し利用者の多様なニーズに対応
・電子マネー(PASMO、Suica)対応キャッシュレスレジを増やし精算時の混雑緩和対応
・天井を創建当時の姿に戻し、トップライト復活、自然光を取り入れた明るい空間の確保
寄附募集金額  1億円 寄附募集期間  2017年8月~2018年9月
【中央食堂リニューアル事業へのご寄附】
下記URLをクリックしてお申込み下さい。 http://krs.bz/u-tokyo/c?c=19108&m=12654&v=7f48fcc9
(東京大学基金の当事業Webページが開きます)
叶いますなら、皆様のお名前を中央食堂内銘板に掲示して将来に亘って顕彰させていただきます.
一括で3万円以上のご寄附を頂戴できますと幸甚です。

(2) 会員推薦イベント

◎ 東京六大学オールスターゲームについて  長崎銀杏会綱谷育夫氏よりの情報 

東京六大学オールスターゲームのことはご存知でしょうか?六校の現役が2チームに分かれ、各地で親善試合を行います。誰が企画するかは自由、スポンサーも自由ですが、東京六大学野球連盟の了承が必要です。企画した人たちがリスクを取るということで、利潤が出たら、連盟へ寄付となります。2017年宮崎、2018年長野、2019年富山に続き、2020年は長崎で準備が順調に進んでいます。

◎一高玉杯会便り第151号(平成30年3月日26日) (連絡先)kudo@gakushikai.jp

*戦時中の学生時代や従軍体験など旧制一高の先輩の投稿(遺稿含む)は若い世代へのメッセージです。ご関心のある方は、上記メールにて工藤康氏にお問合せください。
1. 春の寮歌祭
平成30年度春の寮歌祭を下記の通り開催致します。奮ってご参加下さい。
日時:4月7日(土)12時開会
場所:駒場生協食堂2階
2. 向陵塚例祀お知らせ
例年通り5月18日(第三金曜日)午後1時より塚前にて、東慶寺住職による読経・供養の後、参会者による寮歌高唱が行われます。当日は、東慶寺のご厚意により方丈が開放され、湯茶の接待もありますので、持参の弁当を使うこともできます。例祀は東慶寺主催の永代供養の形をとりますが、会員有志数名がボランティアで受付などのお手伝いをいたします。祭祀料・お布施などの取りまとめは致しませんが、お志のご喜捨を頂く為の受付箱を用意致します。(千円程度を目安といたしますが、これらはすべて東慶寺に納められます)。

◎ 酒器の美に酔う 静嘉堂文庫美術館  http://www.seikado.or.jp/exhibition/index.html

河野元昭静嘉堂文庫美術館長(67・文) 
「天の美禄」「百薬の長」と称えられる酒。婚礼や宴(うたげ)といった祝いや別れの席、また日々の暮らしのなかなど、人生のさまざまな場面で酒が酌(く)まれ、盃が交わされます。
古くから東洋では、酒は神に捧げ、神と人とをつなぐための神聖なものとされ、それを盛る荘重な酒器もまた祭や儀式の中で重要な役割を果たしてきました。やがて飲酒の普及にともない、四季折々の風情やもてなしの趣向にあわせた多彩な酒器が生み出されました。本展では、酒を盛る・注ぐ・酌み交わすうつわ、そして酒を呑む人びとをテーマに、およそ3000年前の中国古代から幕末・明治時代まで、中国・朝鮮・日本の豊かな酒器の世界と酒をめぐる美術を紹介します。うららかな春の陽気のなかで酒器の美に酔ってみませんか?!
会期:2018年4月24日(火)~6月17日(日)
休館日:月曜日(4月30日は開館)、5月1日(火)
開館時間:午前10時~午後4時30分(入場は午後4時まで)
入館料:一般1,000円、大高生700円、中学生以下無料
※団体割引は20名以上 ※リピーター割引:会期中に本展示の入館券をご提示いただけますと、2回目以降は200円引きとなります。
[関連イベント情報]
1.講演会    地下講堂にて先着120名様(当日、開館時より整理券配布)※整理券はお1人様につき1枚のみの配布。午後1時15分開場、整理券の番号順にご入場いただきます。
① 5月13日(日) 題目:「中国古代青銅器文化と酒器」 講師:廣川守氏(泉屋博古館副館長)
② 5月27日(日) 題目:「中国陶磁と酒を愛した人々」 講師:弓場紀知氏(石洞美術館館長)
③ 河野元昭館長のおしゃべりトーク 日時:2018年6月3日(日)
題目:「お酒の絵 上戸(じょうご)館長口演す」 講師:河野元昭(静嘉堂文庫美術館館長)
2.ぐいのみ作り ワークショップ
講師:小山耕一氏(東京竜泉窯、日本工芸会正会員・日本陶芸美術協会会員)
日時:5月6日(日)
【午前の部】10時30分~12時30分(120分)「“鬼は外福は内”のぐいのみ(鬼面盃)を作って箱書をしよう」
【午後の部】13時30分~16時(150分)「志野のぐいのみを作る」
会場:静嘉堂文庫美術館地下講堂
参加料:午前の部・午後の部とも各2,000円(各先着20名)※ただし、当日の入館券が必要です。
※応募方法など詳細はお知らせ欄に掲載いたします。
3.コンサート「古き良きウィーンの調べに酔う」
ヴァイオリン原ゆかり他、フルート、ヴィオラ、コントラバスの四重奏によるフランメルン楽団でウィンナ・ワルツを
日時:6月16日(土)13時30分~(13時15分開場)
入場料:1,000円(先着順・自由席)※ただし、当日の入館券が必要です。
※その他詳細はお知らせ欄に掲載いたします。
4.学芸員による列品解説:展示内容・作品について担当学芸員が解説します。(展示室にて)
午前11時から   5月5日(土・祝)・6月2日(土)
午後2時から   5月17日(木)・6月14日(木)
(2) 学士会・学士会館精養軒

:[学士会案内]

◎夕食会・午餐会(2018年4月)
○場 所:学士会館(千代田区神田錦町)
○参加費:お食事付き4,000円(講演のみ2,000円)学士会会員及び会員の同伴の方
◎夕食会(18:00~食事/18:50~講演/19:50~質疑応答)
○開催日:4月10日(火)
○講 師:小此木 政夫 氏(慶應義塾大学名誉教授)
○演 題:『朝鮮半島情勢の新展開-我々はいま、どこにいるのか-』
◎午餐会(12:30~食事/13:20~講演/14:20~質疑応答)
○開催日:4月20日(金)
○講 師:髙橋 清久 氏(公益財団法人精神・神経科学振興財団理事長)
○演 題:『高齢者不眠の予防と対策』
詳細は、学士会公式サイトまたは事業課まで。MAIL:koenkai-info@gakushikai.or.jp
TEL:03-3292-5955(平日9:00~17:00)
URL:http://www.gakushikai.or.jp/service/dinner/schedule.html
◎ 第31回関西茶話会
○日 時:4月14日(土)14:30~講演会/15:30~懇親会
○講 師:森島 邦博 氏(名古屋大学高等研究院特任助教)
○演 題:『宇宙線イメージングによるクフ王のピラミッド内部の新空間の発見』
○会 場:京都大学楽友会館
○参加費:3,000円
詳細は学士会公式サイトまたは関西学士会まで。MAIL:kansai-info@gakushikai.or.jp
TEL:075-771-1191(火・水・木・金10:00~16:00)
URL:http://www.gakushikai.or.jp/service/event/kansai31_201804.html
◎ 「旧吉田茂邸」の見学会(ガイド付)
○日 時:4月8日(日) 10:30~12:00(集合10:15)
○場 所:旧吉田茂邸(神奈川県中郡大磯町)
○参加費:2,000円
○定 員:先着30名
※募集人数に達し次第締め切りとなります。
詳細は学士会公式サイトまたは事業課まで。MAIL:jigyou@gakushikai.or.jp
TEL:03-3292-5955(平日9:00~17:00)
URL:http://www.gakushikai.or.jp/service/event/201804_2.html
◎ 『学士会館』~過去・現在・未来~原稿募集のご案内
学士会館は本年に設立90周年を迎えます。それを記念して、『NU7』では、通常の原稿募集とは別に「学士会館」にまつわる原稿・作品を大募集いたします。
「学士会館での思い出」「学士会館、おすすめの活用法」「学士会館にのぞむこと」など学士会館に関する内容であれば、何でもOK!
会館の写真や絵画、模型、会館を詠んだ歌など、会館に関する作品も大歓迎です!
詳細は『NU7』紙面または広報渉外課まで。MAIL:koho@gakushikai.or.jp
TEL:03-3292-5950(平日9:00~17:00)
URL: http://www.gakushikai.or.jp/magazine/nu7/index.html

[学士会館情報]
◎ 開館90周年記念プラン「SHAON ~謝恩~」
今年、開館90周年を迎える学士会館の記念プランがスタートしました。
伝統的な西洋料理であるビーフウェリントンをお客様の目の前でシェフがサービスする演出や、学士会館が受け継いできたお料理で組み立てたビュッフェスタイルプランです。2時間飲み放題付き。乾杯用のスパークリングワインもお付けいたします。是非、ご利用ください。
TEL:03-3292-5936
URL:https://www.gakushikaikan.co.jp/banquets/banquets_plan/90anniversaryplan_shaon/
◎ レストラン合同企画「歓迎会・送別会」
今年のレストラン合同企画は4月末日までご利用いただけます。
歓迎会や送別会など様々な春のお集まりにピッタリ!各レストランが趣向を凝らしたプランやコースをご用意しています。詳細、そして予約は各店舗まで。
TEL:(二色)03-3292-3960(紅楼夢)03-3292-0880 (ラタン)03-3292-0881(セブンズハウス)03-3292-5935
URL:https://www.gakushikaikan.co.jp/kansou/
◎ 恒例のGW特別企画が各レストランで開催されます!
中国料理『紅楼夢』では今年もGW恒例の「オーダー式バイキング」、フランス料理レストラン『ラタン』ではランチに女性限定「女子会プラン」ディナーにはお料理を「GWシェフのお勧めメニュー」、旬菜寿司割烹『二色』ではランチ&ディナーに家族で手巻寿司作りが楽しめる「GWファミリープラン」夜「GW特別ディナーコース」をご用意しております。
TEL:(二色)03-3292-3960(紅楼夢)03-3292-0880(ラタン)03-3292-0881

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional