東京大学卒業生であれば出身学部・学科を問わず誰でも入会できる日本全国で活動する地域別同窓会

(3)地域以外(大学・学士会・推薦)情報

(3)地域以外(大学・学士会・会員推薦)情報
1. 特別会員
◎ さつき会2018総会
1. 日時: 2018年6月17日(日)13:30~17:00
2. 場所: 駒場ファカルティハウス1階ホール
3. 講師: 益田総子さん (1967年医学部) 開業医
演題: 「女性と漢方」~漢方薬を駆使できるしあわせな医師として~
《講師略歴》
1941年生まれ(千葉県)。1967年東京大学医学部卒業。1972~1987年医療生協戸塚病院小児科勤務。1982年頃漢方薬に出会う1987年横浜市金沢区に「横浜なんぶ診療所」開設。1994年横浜市磯子区に「ますだクリニック」開設。2000~2004年筑波大学医学部非常勤講師。
著書:「子どもと病気」、「あせらないでお母さん」、「病気とケガのタネあかし(全6巻シリーズ)」(以上 大月書店)、「不思議に劇的 漢方薬」、「やっぱり劇的 漢方薬」、「こころに劇的 漢方薬」、「女性に劇的 漢方薬」①~③、「負けない劇的 漢方薬」(以上 同時代社)
4. タイムテーブル:
13時30分~14時15分 総会
14時15分~15時15分  講演
15時15分~17時   自由懇談
17時~      2次会(お申し込みは当日受付にて)

◎ 春風亭昇吉落語会のご案内
5月24日東京銀杏会総会でショート落語を披露された春風亭昇吉師匠の6月公演のご案内です。
連合会ニュース4月号に掲載された三鷹クラブ干場世話人の投稿を編集・再掲載します。
○「笑点」の司会、春風亭昇太の一?番弟子、春風亭昇吉君(岡山県立城東高校、2003年東大三鷹寮入寮、東大落語研究会、経済学部卒)の年一回の、国立演芸場での独演会、「昇吉の会」のご案内です。昨年までは夜の部だけでしたが、今回は昼夜二部制、勢いがついて来ました。真打ち近しを感じさせます。昨年は中間試験と重なって残念でしたが、制服姿の女子学院落語研究会のお嬢さん連は今回は昼の部でしょうか?夜の部でしょうか?いずれにしろ、昇進すれば木戸銭も高くなります。安い内にたっぷり笑って欲しいものです。夜の部がはねた後、本人も参加で近くの中華料理屋で簡単に二次会も行います(参加者は甘鯛の元に結集)。気軽に笑ってストレスを発散、「甘鯛笑店」で交流も楽しんで頂ければと思います。
○昇太師匠は億単位で荒稼ぎとか聞きますが、「生活保護レベル」を自称する真打ち前の昇吉君、師匠と同じく「独身」で花嫁募集中です。先物買いになりますが、何方か母性本能をくすぐられる方はいらっしゃらないでしょうか?本人は年齢、容姿、性別その他一切不問で!?共同生活者を求めています。師匠の様に稼ぐようになると、わざわざ結婚することないや!ということになるかも知れません。今がチャンスです。本人に直接はちょっと、という方は、お節介な甘鯛にご一報下さい!手数料や顧問料は頂きません。出世払いで昇吉君からたっぷり頂きます!不動産の仲介と同じく稼ぎの3%を毎年頂ければ、「長生きリスク」のヘッジになり、甘鯛の「老後」も安心というものです!?
○そんな昇吉君を応援しようということで、ふるさと岡山のテレビ局「テレビせとうち」が連続番組をつくってくれました。(https://www.webtsc.com/prog/pride/
4月21日スタートで、毎週土曜日18:30-19:00、「プライド」という番組で岡山、香川の企業を取材、そのプライドをさぐり、地域経済発展のヒントを探ろうというものです。経済学部卒業(落研卒業?)の昇吉君にはピッタリの番組です。日経読みの日経知らずの甘鯛が視聴出来ないのは残念ですが、岡山・香川在住の読者の皆さんには土曜日のゴールデンタイム、夕食時のテレビのチャンネルをテレビせとうちに合わせて、応援して頂ければと思います。以上、宜しくお願い致します。(文責:干場革冶)

2. 東京大学
◎ 小石川植物園後援会会員の皆様へ
日頃より、小石川植物園後援会の活動にご理解とご協力を賜り、誠に有り難うございます。さて、皆様ご存じのように、東京大学は、小石川植物園および日光植物園の整備・発展を目的としたLife in Greenプロジェクトを東京大学基金の特別支援プロジェクトに認定し、第1期ではとくに小石川植物園の温室の建て替えを主目標として寄付を募集してきました。
このプロジェクトに10万円以上の寄付をされますと、新温室の銘板にお名前が刻印され顕彰されることになっていますが、この度、温室が年度内に建設される見通しとなったことから、銘板への刻印の対象が6月末までの寄付で締め切られるとのことですので、お知らせいたします。
Life in Greenプロジェクトへの寄付をお考えの方は、6月末が一つの区切りとなりますので、お急ぎくださいますよう、ご案内申し上げます。ご寄附については東京大学の基金ホームページ http://utf.u-tokyo.ac.jp/project/pjt08.html を御覧下さい。
小石川植物園後援会事務局   koishikawa-koenkai@koishikawa.gr.jp
〒112-0001 東京都文京区白山3-7-1柴田記念館

電話(後援会直通)080-5033-0845

◎ 東京大学オンラインコミュニティ「TFT
東京大学オンラインコミュニティ「TFT」では月1回メルマガを配信しています。公開講座などの大学が卒業生に提供する種々のプログラムが掲載されています。無料です。皆様も登録されてはいかがですか?
TFTへの登録⇒http://www.u-tokyo.ac.jp/ja/alumni/tft/index.html

3.学士会・学士会館精養軒
[学士会案内]
夕食会・午餐会(2018年6月)
○場 所:学士会館(千代田区神田錦町)
○参加費:お食事付き4,000円(講演のみ2,000円)学士会会員及び会員の同伴の方
◎夕食会(18:00~食事/18:50~講演/19:50~質疑応答)
○開催日:6月8日(金)
○講 師:久野 譜也(くの しんや)氏(筑波大学教授)
○演 題:『100歳まで元気に過ごす健幸な身体づくりの最前線』
◎午餐会(12:30~食事/13:20~講演/14:20~質疑応答)
○開催日:6月20日(水)
○講 師:藤嶋 昭(ふじしま あきら)氏(前東京理科大学学長/東京大学特別栄誉教授)
○演 題:『光触媒の原理とさらなる応用』
詳細は、学士会公式サイトまたは事業課まで。
TEL:03-3292-5955(平日9:00~17:00)
MAIL:koenkai-info@gakushikai.or.jp
URL:http://www.gakushikai.or.jp/service/dinner/schedule.html

第32回関西茶話会
○日 時:6月9日(土)14:30~講演会/15:30~懇親会(立食)
○講 師:高島 幸次(たかしま こうじ)氏(大阪大学招聘教授)
○演 題:『落語に学ぶ重層的な笑い-落語はダイバーシティ芸能だ-』
○場 所:中央電気倶楽部(大阪市北区堂島浜)
○参加費:3,000円
詳細は学士会公式サイトまたは関西学士会まで。
TEL:075-771-1191(火・水・木・金10:00~16:00)
MAIL:kansai-info@gakushikai.or.jp

do Cafe
○開催日:6月24日(日)
○場 所:学士会館(千代田区神田錦町)
○参加費:1,000円
詳細は学士会公式サイトまたは会員支援課まで。
TEL:03-3292-5932(平日9:00~17:00)
MAIL:contact@gakushikai.or.jp
URL:http://www.gakushikai.or.jp/service/event/wakate.html

女性会特別企画
○日 時:7月1日(日)13:00~セミナー/14:30~交流会
○講 師:明石 定子(あかし さだこ)氏(昭和大学医学部乳腺外科准教授)
○演 題:『乳がんセミナー~正しい知識を身に付ける~』
○場 所:学士会館(千代田区神田錦町)
○参加費:5,000円
詳細は『學士會会報』930号または女性会担当まで。
TEL:03-3292-5950(平日9:00~17:00)
MAIL:woman@gakushikai.or.jp

『ウエルカムビアパーティー2018』
○日 時:7月21日(土)18:00~20:00
○場 所:学士会館(千代田区神田錦町)
お問合せは、会員支援課まで。
TEL:03-3292-5932(平日9:00~17:00)
MAIL:contact@gakushikai.or.jp

『學士會会報』デジタルアーカイブ公開のご案内
学士会会員交流サロン「謝恩の情」にて、『學士會会報』(學士會月報・学士会会報)バックナンバーのデジタルアーカイブを公開いたしました。現在は、創刊号~100号までの『學士會月報』の本文を、『學士會会報』目次検索データベースからご覧いただけます。 今後、最新号まで順次公開予定です。
URL:https://www.gakushikai-salon.jp/contents_search/
※デジタルアーカイブは、学士会正会員限定のサービスです。「謝恩の情」へログイン後、閲覧可能です。
※「謝恩の情」のログインID・パスワードは、それぞれ会員番号9桁となります。「謝恩の情」に関するお問い合わせは、学士会広報渉外課までメールでご連絡ください。
MAIL:koho@gakushikai.or.jp

学士会館情報
学士会館ビアホール
今年も夏の恒例イベント「学士会館ビアホール」が7月2日(月)から開催いたします!
サーロインステーキやローストビーフ(毎週月曜日)、世界の料理や新鮮野菜などが食べ放題!
また、プレミアム生ビールやフリージングハイボールなど数十種類の飲み物も飲み放題です。
詳しくはHPまたはお問合せください。
〇開催日:7月2日(月)~8月31日(金) ※8月13日~16日、土日祝日を除く。
〇開催時間:17:00~21:00 ※最終受付20時00分
〇料金:お一人様90分5,000円(税込)/ 延長利用30分迄1,000円

     ・3歳以下無料 ・未就学1,000円 ・小学生2,500円

TEL:03-3292-5936
URL:https://www.gakushikaikan.co.jp/special/beerhall2018/

第8回世界遺産和食と日本酒のペアリングを楽しむ会
旬菜寿司割烹『二色』では、シリーズイベントとして第8回を開催いたします。新潟県新潟市で明治23年(1890年)に創業した越後鶴亀酒造の銘酒『越後鶴亀』などと、二色料理長が拘る和食とのペアリングをご堪能いただきます。詳しくはHPまたは店舗まで。
〇開催日:7月12日(木)
〇受付18:00~ 食事18:30~
〇会費:13,000円(税・サービス料込)
TEL:03-3292-3960
URL:https://www.gakushikaikan.co.jp/special/nihonshu8/

中国料理 紅楼夢 開店14周年記念「撫子コース」
中国料理『紅楼夢』では、開店14周年を迎えました。本格中国料理をお楽しみいただける
「撫子コース」をご用意。厳選したフカヒレの姿煮や扇海老、牛タン煮込みなどの料理をコースで楽しめる内容となっています。詳しくはHPまたは店舗まで。
〇開催日:6月1日(金)~7月31日(火)
〇価格:8,000円(税込・サービス料別)
TEL:03-3292-0880
URL:https://www.gakushikaikan.co.jp/special/nadeshiko14/

大反響!「学士会館良縁倶楽部」で素敵な出会いをどうぞ!
東京大学をご卒業された方やその家族の婚活を支援しています。
年会費・入会金無料で、会員を募集中です。
お問合せは学士会館良縁倶楽部まで。
TEL:03-3292-5941(水曜日・木曜日を除く11:00~19:00)
MAIL:ryoen@gakushikaikan.co.jp
URL:https://www.gakushikaikan.co.jp/ryoen/

記事についてのお問い合わせは、
学士会広報渉外課koho@gakushikai.or.jpまでお願いいたします。

(3) 会員推薦イベント
◎一高玉杯会便り第156号 2018年5月日1日) (連絡先)工藤 康 kudo@gakushikai.jp
*戦時中の学生時代や従軍体験など旧制一高の先輩の投稿(遺稿含む)は若い世代へのメッセージです。ご関心のある方は、上記メールにて工藤康氏にお問合せください。
1. 陵塚例祀お知らせ
例年通り5月18日(第三金曜日)午後1時より塚前にて、東慶寺住職による読経・供養の後、参会者による寮歌高唱が行われました。塚建立の由来など詳細にご関心にある方は、一高玉杯便りを参照ください。
 
◎ 酒器の美に酔う 静嘉堂文庫美術館  http://www.seikado.or.jp/exhibition/index.html
河野元昭静嘉堂文庫美術館長(67・文) 
「天の美禄」「百薬の長」と称えられる酒。婚礼や宴(うたげ)といった祝いや別れの席、また日々の暮らしのなかなど、人生のさまざまな場面で酒が酌(く)まれ、盃が交わされます。
古くから東洋では、酒は神に捧げ、神と人とをつなぐための神聖なものとされ、それを盛る荘重な酒器もまた祭や儀式の中で重要な役割を果たしてきました。やがて飲酒の普及にともない、四季折々の風情やもてなしの趣向にあわせた多彩な酒器が生み出されました。本展では、酒を盛る・注ぐ・酌み交わすうつわ、そして酒を呑む人びとをテーマに、およそ3000年前の中国古代から幕末・明治時代まで、中国・朝鮮・日本の豊かな酒器の世界と酒をめぐる美術を紹介します。うららかな春の陽気のなかで酒器の美に酔ってみませんか?!
会期:2018年4月24日(火)~6月17日(日)
休館日:月曜日(4月30日は開館)、5月1日(火)
開館時間:午前10時~午後4時30分(入場は午後4時まで)
入館料:一般1,000円、大高生700円、中学生以下無料
※団体割引は20名以上 ※リピーター割引:会期中に本展示の入館券をご提示いただけますと、2回目以降は200円引きとなります。
[関連イベント情報]
1.講演会    地下講堂にて先着120名様(当日、開館時より整理券配布)※整理券はお1人様につき1枚のみの配布。午後1時15分開場、整理券の番号順にご入場いただきます。
① 河野元昭館長のおしゃべりトーク 日時:2018年6月3日(日)
題目:「お酒の絵 上戸(じょうご)館長口演す」 講師:河野元昭(静嘉堂文庫美術館館長)
2. コンサート「古き良きウィーンの調べに酔う」
ヴァイオリン原ゆかり他、フルート、ヴィオラ、コントラバスの四重奏によるフランメルン楽団でウィンナ・ワルツを
日時:6月16日(土)13時30分~(13時15分開場)
入場料:1,000円(先着順・自由席)※ただし、当日の入館券が必要です。
※その他詳細はお知らせ欄に掲載いたします。
4.学芸員による列品解説:展示内容・作品について担当学芸員が解説します。(展示室にて)
午前11時から   6月2日(土)
午後2時から   6月14日(木)

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional