東京大学卒業生であれば出身学部・学科を問わず誰でも入会できる日本全国で活動する地域別同窓会

FrontPage

アクセス|トータル88194|今日1|昨日39|
201701yasudahall.jpg

全国の地域同窓会へ入会しましょう

有馬同窓会連合会会長・五神総長の入会の勧め
○ 全国同窓会一覧
各地域同窓会の名称を確かめ、最上段メニュー「地域同窓会入会・在京地域同窓会入会等」からお申込み下さい。会によっては、年会費を支払う必要があります。
○ 入会申込は上欄の入会メニューから。
地域についてのお問合せ:TEL03-5804-3875(事務局:長嵜)

東大の県人会育成

県別の在京卒業生・教職員・学生による東大県人会の育成を促進しております。平成29年にも山口県、鳥取県、徳島県の会が新入生歓迎会を行います。関心のある方は、上段メニューでお申込みください。又は、同窓会連合会事務局までご連絡ください。

東京大学同窓会連合会ニュース平成29年(2017年)8月号 ただひとつ 199号 

○ ''以下の記事は写真は削除しております。写真入りの全頁ダウンロードは右ボタンより閲覧可能です。

東京大学同窓会連合会ニュース「ただひとつ」平成29年(2017年)8月号 199号   発行日:平成29年8月1日

連合会ニュース発行の目的と配信

○東京大学同窓会連合会は、平成9年に設立され、日本全国の地域同窓会の育成・発展に努めてまいりました。
○本ニュースは、地域同窓会相互の活性化及び大学・卒業生への広報目的に、平成10年(1998年)6月創刊されました。ホームページ(http://tokyo-uni-dousoukai-rengoukai.org/にも掲載しています。*毎月の写真提供:藤田隆弘(薬学部)
○ 配信希望者には毎月、メール添付PDFファイル(カラー写真入り)でお送りします。nagasaki.utdosokairengokai@mbr.nifty.com宛にメールアドレ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Ⅰ. 8~11月の主要イベント案内

地域同窓会総会案内     (出席者敬称略)

8月

○石川赤門会総会(開催済) 8月6日(日)17:00~ ANAクラウンプラザホテル金沢
○徳島東大会(開催済) 8月10日(木)18:30~ ホテルクレメント徳島
講演:濱田前総長
○鳥取赤門会(開催済) 8月13日(日)18:30~ ニューオータニ鳥取 (大)松木(連)長嵜
○東海銀杏会例会・臨時総会 8月28日(月)17:20 総会 その後 講演(日本銀行名古屋内田眞一支店長)、懇親会 ~21:00 名古屋マリオットアソシア

9月

○福井銀杏会総会 9月2日(土)18:00~ ユアーズホテルフクイ (大)松木(連)岡崎
○島根赤門会総会 9月2日(土)18:00~ 松江エクセル東急
○栃木銀杏会総会 9月7日(木)18:00~ ホテルニューイタヤ (大)松木 (連)岡崎
○佐賀赤門会総会 9月8日(金)19:00~ 揚柳亭
○福岡銀杏会総会 9月9日(土)18:00~ ホテルニューオータニ福岡
(大)島田 (連)岡崎
○奈良東大会総会 9月9日(土)18:30~ 奈良ホテル
○埼玉銀杏会総会 9月16日(土)14:00~ 浦和ワシントンホテル (大)島田(連)岡崎
○広島赤門クラブ総会 9月22日(金)18:00~ ホテルグランヴィア広島
講演:「厳島と宗像~二つの世界遺産」大黒伊勢夫(元九州運輸局長)
○京都東大会総会 9月29日(金)18:30~ ホテルグランヴィア京都 (大)島田 (連)長嵜

10月

○神奈川銀杏会総会 10月1日(日)15:30~ ワークピア横浜 (大)島田  (連)岡崎
○宮崎赤門会総会 10月20日(金)18:30~ ホテルメリージュ
○東京大学同窓会連合会第8回全国大会 10月20日(金)18:00~ 学士会館

11月

○山梨銀杏会秋例会 11月13日(月)18:30~ 武蔵屋本店 (大)松木
○秋田銀杏会総会 11月18日(月)18:30~ 秋田キャッスルホテル
○鹿児島銀杏会総会 11月25日(土)18:30~ 城山観光ホテル
○香川銀杏会 11月26日(日)18:30~ ホテルクレメント高松
○浜松銀杏会設立総会 11月28日(火)18:00~ オークラアクトシテイホテル浜松

大学・サークルその他イベント案内

○東京大学管弦楽団サマーコンサート 8月4日(東京)・6日(金沢)・11日(神戸) 詳細は16頁参照
○東京六大学野球オールスターゲーム IN 宮崎 8月26日(土)15:00~ 宮崎生目の杜運動公園「アイビースタジアム」
○東京大学第16回ホームカミングデイ 10月21日(土) 本郷・駒場
○東京大学第68回駒場祭 11月24日(金)~26日(日) 駒場

五神総長北海道訪問~8月6日(日)~8日(火)

五神総長が8月6日(日)~8日(火)北海道演習林及び常呂実習施設視察されるとの情報を卒業生課長よりいただきました。地元でもあり、8月6日夕方、富良野ホテルでの夕食会に北海道銀杏会山下顧問(校友会副会長)、桑澤会長が参加します。

Ⅱ 本部事務局より

[本部関係予定 ]

事務局の夏休み~8月5日(土)から8月13日(日)

8月5日(土)から8月13日(日)は事務局を閉めますので、よろしくお願いします。お急ぎの場合は、連合会関係は長嵜まで、東京銀杏会関係は土田までメールでご連絡ください(

連合会事務所開所記念パーテイ~平成29年8月1日(火):

平成29年8月1日(火)18時より、本部事務局にて大学関係者をお招きして、ささやかな開所記念日を祝います。東京・千葉・鎌倉等から出席申込みが届いております。他の地域同窓会の皆様もご参加ください。会費無料。

ホームカミングデイ関連連合会企画~10月20日・21日

(1) 第8回同窓会連合会全国大会は10月20日(金)18時より開催します。

○ 本年から、ホームカミング出席のため来日予定の海外地域同窓会代表に出席を呼びかけ、国内地域同窓会の交流を図り、連合会全国大会をホームカミングデイ前夜祭としての本格的な位置づけを図ります。現在、校友会の協力を得て、下記の企画を検討中です。
① 日時:平成29年10月20日(金) 18:00~20:30
② 場所:学士会館
③ 会費:国内会員 5~6千円 (海外同窓会は優遇会費を検討中)
④ 講演(18:00~19:00) 「「アジアのグローバル人材育成~インド・中国の現場から見た東京大学の役割」(仮) 
講師(予定)宮内雄史東京大学北京代表所所長及び吉野宏東京大学インド事務所所長・インド赤門会事務局
⑤ 懇親会(19:15~20:30) 海外同窓会歓迎の余興を企画中。

(2) ホームカミングデイ10月21日(土)の同窓会連合会企画

昨年に続き、法文系前の銀杏並木通りにテントを設営、「地方創生支援」をテーマとする企画を実施する計画です。本年は、「ふるさと納税」制度を活用した地方産物・観光の紹介を行うべく、赤門市長会の協力を得て、各市長に呼びかけております。

[本部が推進中の仕事 ]

1.新規同窓会設立・育成活動

(1) 浜松銀杏会発足:

昨年に続き、第2回浜松銀杏会発足有志の会を去る7月25日、浜松駅近くの「割烹みその」で開催しました。有馬連合会会長(静岡文化芸術大学理事長)、北脇保之浜松海の星女学院理事長他9名参加、本部事務局準備の会則案等を検討した結果、浜松銀杏会を設立すること、名誉会長に有馬先生、会長に北脇氏にお願いすることが合意された。会の名称から静岡が外したのは、静岡は静岡中部銀杏会が活動していた地域であり、県庁、静岡大等に東大出身者も多く、近い将来、独自の地域同窓会を設立することを期待したため。
浜松銀杏会設立総会・懇親会は、11月28日(火)18:00~20:30、オークラ・アクトシティホテル浜松で開催予定。

(2)長崎銀杏会:

活動中の長崎銀杏会(設立:平成8年、会員数:70名、会長:宮川雅一・57法、事務局長:鳥巣維文・74経)の事務局との連絡が取れ、連合会入会を要請中です。

(3)函館銀杏会:

本年6月9日に開催された東京六大学合同親睦会(函館)参加決定を機に、同日、函館銀杏会設立総会を開催し、その後、函館銀杏会として東京六大学合同親睦会に参加した。会長には片桐恭弘公立はこだて未来大学理事長・学長(工学部電子工学科卒 大学院工学系研究科修了)、事務局長 原一彰(95/工学部都市工学科)
会員は14名、その内9名が設立総会出席。

(4)全国の同窓会拠点拡大:

県庁所在地以外の全国主要都市での同窓会設立・育成を継続促進中。大学・校友会に対して、全国主要都市別の卒業生数データを提供するよう要請するとともに、東京六大学交流により新規同窓会の立ち上げを促進中。
(5)在京県人会促進活動はアクションが無く成果出ていない。11月駒場祭を機会に促進を図る予定。

2.東京大学卒業生シニア人材活用

○20周年記念式典へのビデオメッセージで小宮山宏元総長が主張されたように、シニア世代は生産世代に参加、もっと働き、現役を助けるべきであると考える。同窓会として何かできないかと、求人・求職分野の専門家の意見を伺ったが、① シニア世代求職者は多いが、学歴・経験に見合う求人は少なく、事業として成立しにくい、② 一般的に、東大卒のように高学歴のシニアは、上で指図・口は出すが、実務はできない、とのことで、大きな壁にぶつかっている。(文責:長嵜)

3.連合会ホームページソフトの変更~WORDPRESSへ

連合会ホームページ、及び同じサーバーで管理している神奈川銀杏会、千葉銀杏会ホームページは規模が小さいが先進的なQHMというソフトを使用しているが、市販のマニュアルもなく、従い、担当者が育ちにくいことから、一般的なWORDPRESSへ変更する準備を進めている。できれば8月中に移行を完了したい。(文責:長嵜)

[大学関連 ]

平成29年度東京大学校友会役員会報告

7月7日に開催された役員会(大塚陸毅会長)には、連合会は、副会長として、本部から岡崎代表幹事、地域から、山下北海道銀杏会顧問、篠沢東京銀杏会会長、北関西東大会会長、石原進福岡銀杏会会長、オブザーバーとして長嵜事務局長が出席した。
(1)卒業生把握数は約11万人(把握率55%)で横ばい。校友会登録団体は293団体(昨年比増4、その内海外は51団体~6千人)、TFT会員は4.2万人(昨年比増5千人)。*(長嵜)肝心の卒業生の把握と組織化(毎年卒業する学生含め)するシステムができていないことは問題であり、大学全体の協力体制が必要と考える。
(2)活動基盤拡充:○校友会サポーター制度創設。在学生・卒業生イベント貢献。原則卒後5年,院卒後3年。謝金・記念バッジ供与。
(3)財政基盤拡充:有料広告拡大の他、校友会活動支援プロジェクト寄付金(現残高7百万円)を年度中に残高1千万円に増やす目標。来年度以降の会費徴収を検討。

Ⅲ. 地域同窓会の活動(開催報告含む)

群馬銀杏会第7回定例総会報告

平成23年7月9日発足した当会は、平成29年7月1日(土)午前11時より、ホテルメトロポリタン高崎「白鷺の間」にて、近隣同窓会代表(埼玉銀杏会磯部副会長、栃木銀杏会西須代表幹事、同窓会連合会長嵜事務局長)を含め42名の参加を得て、第7回定例総会・懇親会を開催した。
○第7回総会関係
総会においては、四方浩会長が議長に選任され、冒頭挨拶された後、議事に入った。
第1号議案 平成28年度事業報告及び会計・監査報告
第2号議案 平成29年度事業計画及び予算案
第3号議案 役員人事
1)会長は四方浩氏(群馬銀行相談役)(留任)
2)副会長は三村明夫氏(日本商工会議所会頭)
高田邦昭氏(群馬県立県民健康科学大学学長・前群馬大学学長)(いずれも留任)
3)会計監事は高木賢氏、林弘二氏(いずれも留任)
4)顧問として重田政信氏(留任)、また地元中心に幹事13名(いずれも留任)が指名され事務局長は引き続き堀口均氏(法律事務所)が務める。
上記の議案はいずれも承認された。
○講演会関係
総会に引き続き、講演会が催され、今年は、群馬大学次世代モビリティ社会実装研究センター 副センター長小木津 武樹氏が「自動車の自動運転への取り組み」というテーマで講演をされた。自動車の自動運転についての研究の現状などについて、音声付きの動画を交えてお話しをされた。
○全員での写真撮影(下図参照)
○懇親会関係
懇親会においては、冒頭、四方浩会長が挨拶をされた後、来賓の方々の紹介がされた。
その中で栃木銀杏会西須紀昭代表幹事から東大蔵元会メンバー作の日本酒「淡青」(惣誉酒造株式会社・栃木県)が差し入れられ、出席者の好評を得ていた。
また、重田政信顧問が群馬銀杏会の創設・発展に尽力されたことに対して連合会から表彰状が贈られたことが紹介された。高田邦昭副会長の乾杯の発声を皮切りに、懇親会に入った。
懇親会では、新入会員(本年は3名)の自己紹介のほか、3回目となる若手有志によるビンゴゲームが今年も行われ、東大グッズが景品として渡され盛り上がった。懇親会終盤には、「ただ一つ」を合唱。例年同様小林博重幹事(赤門鉄声会)が元気にエールを送り、最後に反町勝夫幹事が中締めの挨拶を行い、来年の再会を約して終了した。なお総会・懇親会ともに、司会は事務局長の堀口均氏が務めた。
○来年度総会予定:平成30年7月7日(土)ホテルメトロポリタン高崎にて開催予定。

青森県東京大学同窓会の総会報告

今年も7月第一土曜日、2017年7月1日に青森市の「ラ・プラス青い森」にて、青森県東京大学同窓会の総会・懇親会が行われ、26名が参加、男性22名、女性4名、最年長者は1958年卒、最年少者は2012年卒でした。
総会では、会計報告と会費の値上げが承認されました。同窓会(懇親会)では、乾杯から10分少々で恒例の全員スピーチに移りました。
今年初参加の5名から始まったのですが、最初に登壇された方が奥様との馴れ初めを詩にしたためて読み上げたものですから、その後に続く25人も妻や夫との馴れ初めを話す雰囲気になってしまいました。未婚の会員は「現在募集中」などのスピーチを強いられることになり、大変だったと思いますが、既婚者の方々のスピーチによると、大学時代に知り合った方と結婚しているケースが多いことがわかり、そういう意味でも、母校・東京大学への感謝の念を強くした一夜となりました。                   (文責:青森県東京大学同窓会事務局・山形)

Ⅳ. 地域同窓会の活動

関       東  

東 京 銀 杏 会

下記には、他の地域同窓会会員も東京銀杏会会員と同じ会費で参加できる企画が多くあります。お問い合わせは東京銀杏会事務局までお願いします。
TEL:03-5804-3875 FAX:03-5804-3876  メール(土田):tsuchidat.tokyoichokai@mbr.nifty.com
メール(徳重):tokushige.tokyoichokai・mbr.nifty.com

平成29年度 第2回定例懇話会のご案内

平成29年度の東京銀杏会第2回定例懇話会は、東京銀杏会副会長の林康夫氏(S41法)に下記のような視点からご講演をいただきます。
皆様の多数のご参加をお待ちいたしております。
〇ご講演要旨:
1981年~1984年までの3年間、私はパリのIEA(国際エネルギー機関)に勤務した。IEAは第一次石油危機後に産油国に対峙して消費国の結束を目指した組織で、キッシンジャー米国務長官の提唱により設立された。産油国による石油の禁輸等緊急時のための石油備蓄、石油代替エネルギーの開発などを国際協力の重要な政策目標にしている。私のポストは「国別審査部長」で各国のエネルギー政策の審査担当である。加盟国が石油依存度を減らすための政策をキチンと実行しているか、代替エネルギーの開発を着実に進めているかなどを審査し、要すれば各国に勧告する役割だ。①アメリカ、②ドイツ、③オーストラリアなどの審査の概要を紹介しつつ、エネルギー政策の審査と勧告に抵抗する国々、IEAを自国の政策遂行のために使おうとする国など各国の思惑を思い出してみたい。審査のための出張の際、めったに行くことのできない観光地などを訪問する等、審査過程に付随する様々な体験は貴重だ。講演では私のパリ・IEAにおける3年間の仕事と事務局員としての生活を巡る様々な体験を雑談風にお話ししてみたい。
〇講 師:林康夫副会長(S41法)
〇演 題:「国際エネルギー機関の仕事あれこれ」
〇日 時:平成29年9月28日(木) 
18:00    開 場
18:30~19:30  講演会
19:30~20:30  懇親会(希望者のみ)
〇場 所:学士会館301号室
〒101-8459 東京都千代田区神田錦町3-28 TEL:03-3292-5936 地下鉄 都営三田線、新宿線、東京メトロ半蔵門線の神保町駅(A9出口)徒歩1分
〇会 費:
講演会参加:会員2,000円、会員ご家族2,000円、非会員3,000円
講演会・懇親会両方参加 会員4,000円、会員のご家族4,000円、非会員5,000円
〇申 込:出席ご希望の方は、9月21日(木)までに東京銀杏会事務局にメールまたはFAXでお申込み下さい。
FAX: 03-5804-3876 Eメール:tsuchidat.tokyoichokai@mbr.nifty.com
お申込み後にやむを得ずご欠席の場合は、その旨、当日正午までに必ず事務局にご連絡下さい。
〇ご講演者プロフィール:
神奈川県出身。1966年東京大学法学部卒業。同年4月通商産業省入省。1969年オックスフォード大学留学。1981年から1984年までパリの国際エネルギー機関(IEA)出向。1991年通商産業省大臣官房審議官、1994年同総務審議官、1995年同基礎産業局長、1996年同通商政策局長を経て、1997年中小企業庁長官。1998年海外経済協力基金理事、(基金と輸銀の統合後)1999年国際協力銀行理事。2000年から三井物産常務、専務を経て2004年同副社長兼欧州三井物産社長。2007年4月から2011年9月まで日本貿易振興機構(JETRO)理事長。2011年10月同機構顧問に就任し、現在に至る。

銀杏講演会(第29回)開催のご案内

第29回の銀杏講演会は、中国思想研究者で中央大学名誉教授の宇野茂彦氏(S43文)をお招きいたしました。ご専門として先秦・秦漢思想史、儒学史という大変難しい分野を研究なさってこられましたが、儒学(儒教)について専門外の方々にもわかりやすく解説して頂きます。
また、ご専門とは別に碁がお好きで、長らく全日本学生囲碁連盟副会長もつとめておられました。
皆様の多数のご参加をお待ちいたしております。
〇ご講演要旨:
儒学は三変したといわれます。第一に原始儒家、第二に漢唐訓詁の学、第三に宋代理気学、第四に清朝考拠の学ですが、その変遷について簡単にお話し、また、それらを日本がどのように受容したか、応神天皇時代、徳川幕府成立の時代、明治時代と、いずれも大きな変化のあった三つの時代を取りあげて儒学の受容の有様を、その特徴的な点を中心にお話し致したいと思います。
〇講 師:宇野茂彦氏(S43文)中央大学名誉教授
〇演 題:「儒学の変遷と日本における受容」
〇日 時:平成29年10月24日(火) 
18:00    開 場
18:30~19:30  講演会
19:30~20:30  懇親会(希望者のみ)
〇場 所:学士会館203号室
〇会 費:
講演会参加会員2,000円、会員のご家族2,000円、非会員3,000円
     講演会・懇親会両方参加 会員4,000円、会員のご家族4,000円、非会員5,000円
〇申 込:出席ご希望の方は、10月17 日(火)までに東京銀杏会事務局にメールまたはFAXでお申込み下さい。
         FAX: 03-5804-3876 Eメール:tsuchidat.tokyoichokai@mbr.nifty.com
     お申込み後にやむを得ずご欠席の場合は、その旨、当日正午までに必ず事務局にご連絡下さい。
〇ご講演者プロフィール:
1944年東京生まれ。1968年東京大学文学部中国哲学科卒業。1974年同大学院人文科学研究科博士課程単位取得満期退学。愛知教育大学助教授、青山学院大学助教授を経て、1984年名古屋大学助教授、1989年同大学教授、1994年中央大学文学部教授、2004年中央大学杉並高校校長、2005年から2009年まで同大学文学部長。2015年同大学名誉教授。
著書に『韓非子のことば』(斯文会・明徳出版社)、『孔子家語』(共訳注)、『孔子ものがたり』(斯文会)、『人類の叡智に学ぶ』(共著、孔子を担当 中央大学出版会)、『林羅山・鵝峰』(明徳出版社)。
社会的活動としては公益財団法人斯文会常務理事、『福武漢和辞典』『旺文社漢字典』の編輯など。

虎ノ門昼食会「二水会」

虎ノ門周辺(霞ヶ関、新橋、赤坂を含む)に勤務する同窓生を中心とする昼食会を平成7年末に始めました。今までに240回開催し、学部や学年を異にする方々にご出席いただいております。今後も毎月第2水曜日(尚、8月は休会となりますので、ご注意下さい)に行いますので、皆様奮ってご参加下さい。
○次 回:第242回:平成29年9月13日(水) 12:00~
○場 所:新橋亭新館(港区新橋2-4-2、TEL:03-3580-2211)
  (都営地下鉄三田線「内幸町」駅A1出口徒歩1分、東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅と「新橋」駅の間)
○会 費:4,000円 飲物(ビール・ウーロン茶)代込
○申 込:山口三惠子(S45法) 山口国際法律事務所 TEL:03-3437-6501、FAX:03-3437-6503
     E-メール:m_ym@mte.biglobe.ne.jp
○なお、参加者の何方かにお得意の、またご興味のある分野のスピーチをしていただくことがあります。しかし、参加なさった方に必ずスピーチをしていただくわけではありませんので、お気軽にご参加ください。
○予 定:平成29年10月11日、11月8日、12月13日

銀座昼食会「三木会」

銀座周辺に勤務する同窓生を中心とする昼食会で東京銀杏会創設当初より開催しています。ショッピング・交通至便の銀座の立地を活かして、趣味人・女性の多い会を目指しています。尚、8月は休会となります。
また、参加なさる方は、受付で「東京銀杏会」とおっしゃってください。
○次 回:平成29年9月21日(木) 12:00~
○場 所:「GRILL銀座ライオン」中央区銀座7-9-20 銀座ライオンビル2階(TEL:03-3571-2590) 
○会 費:1,000円程度
○申 込:東京銀杏会事務局までお願いします。
     FAX:03-5804-3876 E-メール:tokushige.tokyoichokai@mbr.nifty.com
○予 定:平成29年10月19日、11月16日、12月21日

神保町懇話会のご案内

猛暑のなか、皆様には様々な工夫をしながら日々を過ごされていることと存じます。
8月の会はお休みとさせて頂きますので、第89回(9月)~第92回(12月)の予定をお知らせいたします。過ごしやすい季節になってまいりますので、どうぞご参加下さい。
○開 催 日:9月7日(木)、10月5日(木)、11月8日(水)、12月6日(水)
     原則として毎月第一木曜日夜に開催いたしますが、11月、12月は水曜日夜に開催させて頂きます。
○開始時刻: 20時から1時間半程度(早くからの、あるいは途中からのご参加も歓迎です)。
○開催場所: 中国創菜酒坊“秋”神保町店 TEL:03-3292-7068
       〒101-0051千代田区神田神保町1-37-3 「B-WALL神保町ビルB1F」
○会  費: 3,000円程度
○幹  事: 土田晃道(東京銀杏会事務局長 S42工)携帯:090-9209-2414、FAX:045-981-3807
       E-メール:tsuchida.0626@gmail.com (又は:tsuchidat.tokyoichokai@mrb.nifty.com)
○参加連絡: 原則として前日までに幹事宛にTEL又はメールでご連絡下さい。尚、飛び込みのご参加や突然の不参加にも十分対応できますので、お気軽にエントリー下さい。

留学生と交流する会

東京大学に学んでいる外国人留学生と交流する会の今後の活動予定をお知らせいたします。
〇平成29年(2017年) 8月 19日(土) 赤坂迎賓館見学
〇平成29年(2017年) 9月 23日(土) 高尾山ハイキング
           (前号でお知らせした10月7日(土)から変更になりました)
〇平成29年(2017年) 11月 18日(土) 川越訪問
〇平成29年(2017年) 12月 23日(土) 天皇誕生日皇居参賀
留学生の参加は毎回20人〜40人程々でボランティアと会話を楽しみながら見学しています。見学終了後喫茶店などで懇談も行っています。ボランティアとして活動に参加をご希望の方は下記に連絡して下さい。
連絡先:田中寿徳(S34 法)  Eメール:hisanori_tanaka1125@fides.dti.ne.jp

「平成29年度第3回:キリンビール工場見学」

平成29年7月15日、何人かの京浜急行線生麦駅集合者を除いて品川駅中央改札口前に12時30分に集合。じっと立っていても汗が出るほどの猛暑の中、12時59分発金沢文庫行きの普通電車に乗り込んだ。午後1時39分、生麦駅に全員集合し、合計41名。うち留学生19名、ボランテイア22名であった。国別には中国からの留学生が11名、ポーランド、韓国、オランダ、ペルー、モンゴル、ロシア、台湾、ネパールからそれぞれ1名の参加者があった。
生麦は1862年9月に勃発した薩摩藩武士による英国人4名の殺傷事件、いわゆる「生麦事件」で有名であり、この事件が、薩英戦争などを経て、鎖国を続けていた我が国にとって、ヨーロッパの近代技術を学ぶことが極めて重要であることに気付かされる契機となったことを参加者一同で学習した。記念碑は高速道路工事の柵の中にあるので近寄れなかったが、夏過ぎには柵が取れるとのこと。
さて、地元の浅海武夫氏が平成6年に設立して現在は閉館している私設資料館「生麦事件参考館」を特に開けていただき、当時の写真などを拝見した後、キリンビール横浜工場へ。受付で全員可愛いバッチを受け取り胸に付ける。これが無いと試飲できない。2時20分案内開始で案内の女性に続いて館内へ。1888年、ドイツからの技術者を招いてわが国最初のビール工場を横浜市山手町に建設したが、1923年、関東大震災で工場は全滅してしまった。しかし、必死の努力により、3年後の1926年にはここ生麦で製造を再開することが出来た。
キリンビールのこだわりは一番搾りであり、麦芽からとれる麦汁の一番搾りと二番搾りを試飲してみると、確かに一番搾りの方が美味しい。キリンは一番搾りしか使っていないとの事。麦汁と酵母による発酵、その貯蔵、缶詰め・瓶詰、検査などの一連の行程を見学して、いよいよ試飲室へ。
試飲室では一番搾り、黒ビール、プレミアムの3通りを柿の種と共にいただき大満足。更に飲むためにレストランへ移動。レストランでは初参加、または久しぶりの参加者からご挨拶をいただき、6時前に散会した。

東京銀杏ゴルフ会のご報告とご案内

今後のゴルフ会の予定は下記の通りとなっておりますので初めての方も含め奮ってご参加の程お待ちしております。(10月及び12月についてはそれぞれ6ヶ月前には日にちが確定する予定です)
第140回  2017年 8月30日(水) 相模カンツリー倶楽部
第141回  2017年 10月上中旬 相模カンツリー倶楽部
第142回  2017年 12月初旬 相模カンツリー倶楽部
○事 務 局:曽根邦夫(H11 医)㈱ネットワークインフォメーションセンター
○会計幹事:井上誠一(S53 工)  TEL:03-5368-1705
      年会費・参加費振込先:三菱東京UFJ銀行 四谷支店 普通 1195765
      年会費:5,000円・参加費:各回5,000円
○担当幹事:河村宗郎(S37 法)  
                   

東京銀杏会囲碁の会

第136回(通期174回)東京銀杏会囲碁の会のご案内
前回は出席者37名と大変盛況でしたので、写真を添えてご報告します。
日  時:平成29年8月12日(第2土曜日)
午後1時~6時、講師はいつも通り午後1時に見えますが、12時過ぎには対局できます。
6時からは指導講師を囲んで懇親会を行います。
場  所:いずみ囲碁ジャパン 中央区八重洲2-2-1 住友生命ビル地下1階 東京駅地下通路南口徒歩2分 電話:03-5202-6093
講  師:
馬 亜蘭:中国棋院四段
金井智子:石倉昇九段囲碁教室インストラクター
大澤摩耶:女流アマ全国大会優勝2回、姉は大澤奈留美四段(出席者多数の場合は、さらに指導講師を補充)
例 会 費:5,000円
懇親会費:4,000円(希望者のみ)
指導碁料:一回につき1,000円、時間があれば2回(2,000円)受けることも可能です。
連 絡 先:鈴木庸夫(S42 文) TEL & FAX:0466-33-4036  E-mail:xm8t-szk@asahi-net.or.jp

第21回 江戸・東京を知る会のご報告

第21回目は梅雨の最中の7月1日(土)、33名が参加し、「大使館」と「坂」で知られる麻布を散策しました。港区のホームページによると区内には82カ所の大使館があり、多くは大名屋敷の跡地に設置されています。また、「仙台坂」「南部坂」「薬園坂」など名前の付いた主な坂だけでも85あるそうです。
今回は麻布地区の中心部ともいうべき麻布十番、元麻布そして南麻布を取り上げました。麻布は、古川とその支流によって高台と低地が形成され、起伏に富んだ坂道の多い地形となっています。かつては大名屋敷や寺社で占められた高台は閑静な住宅地となり、高級マンションが立ち並ぶ一方、麻布十番など低地には古くから職人が移り住み町人文化が形成されてきました。
麻布の概要や十番商店街の生い立ちの説明を受けた後、先ずは十番稲荷神社に参拝し、100年以上の歴史を持つ老舗:たぬき煎餅、浪花家総本店、豆源、紀文堂などを冷やかし、パティオ十番へ。ここには童謡『赤い靴』の少女「きみちゃん像」が設置されています。モデルの岩崎きみは結核に感染し、海外へは旅立てず、9歳の時に麻布十番にあった孤児院で亡くなっています。
次いで麻布山善福寺を訪問。ここは弘法大師が開基で824年に創建されましたが、親鸞上人が訪れた際に浄土真宗に改宗しています。幕末には初の米国公使館が置かれ、ハリス公使が赴任しています。境内には都内では唯一国の天然記念物に指定された樹齢750年の大銀杏が威容を示し、福沢諭吉夫妻のお墓や越路吹雪の歌碑もあります。横道を使って仙台坂に抜け、韓国大使館前を通り、有栖川宮記念公園へ向かいました。江戸時代は盛岡藩の下屋敷がありましたが、明治時代に有栖川宮邸となり、それを引き継いだ高松宮が東京市に下賜、昭和9年に開園しています。大名庭園の風趣を残す1万坪を超えるこの公園は休日になると大使館員の子女で賑わう国際的な空間になるそうです。
昼食は天現寺大使館。大使館のシェフから教わったレシピの料理を提供するレストランです。
午後は、南麻布と元麻布にある天現寺、光林寺、天真寺、麻布総鎮守の氷川神社などの寺社と大使館を中心に巡りました。
特筆すべきは、中村順一顧問のご好意で、2002年に竣工した高級レジデンス「元麻布ヒルズ・フォレストタワー」の28階に在るスカイラウンジを見学できたことです。都心方面の眺望の素晴らしさに感激するとともに一服出来たことで疲れた足が軽くなりました。
今回のコースで特徴ある外観を楽しめた外国公館は、韓国大使館をはじめドイツ大使館、フランス大使館、イラン大使館、パキスタン大使館、フィンランド大使館、アルジェリア大使公邸、アルゼンチン大使館そして中国大使館の9カ所でした。その後、六本木ヒルズの毛利庭園を周り、解散となりました。
天気予報では雨でしたので迷いましたが、決行した結果、傘を必要としたのは最初の10分程度で、行程に大きな支障が無かったのは幸いでした。有栖川記念公園では、雨に洗われた木立の緑の美しさに感嘆し、都会の喧騒を忘れるひと時が持てたのは雨の効用でした。

神 奈 川 銀 杏 会

下記には、他の地域同窓会会員も神奈川銀杏会会員と同じ会費で参加できる企画が多くあります。但し、事前・期限前(ある場合)申込は必須です。お問合せは神奈川銀杏会事務局又は担当幹事までお願いします。

三火会開催案内 (毎月第三火曜日07:00~09:00)

【8月例会のお知らせ】
【日時】平成29年8月15日(火)7:00~9:00
【会 場】 ホテル横浜キャメロット・ジャパン2階=レストラン『地中海料理スタビアーナ』 (会場変更です)
【時 間】 7:00~9:00頃まで
【会 費】1620円(朝食代)
【話題提供者】赤石愼一氏(S34法)  【テーマ】「不都合な現実(その2)」
【9月以降の予定について】
・9月19日(火):松村幸子氏(S33医衛)「日本国憲法を後ろから読んでみませんか」
・10月17日(火):天野浩氏(S32工)「我が国の生産性とGDPについて考える(2)」
・11月21日(火)話題提供:村田禅氏(S35工)「(調整中)」
・1月16日(火)話題提供:齋藤毅氏(S37法)「(調整中)」 
【連絡先】 担当幹事(浅沼):メールアドレス=tomo-asanuma@mqi.biglobe.ne.jp  

昼食会(三土会)開催案内 (毎月第三土曜日11:30~14:00)昼食会(三土会)は、神奈川銀杏会の同好会活動の一環として、会員各位の知識教養を高めると共に、会員相互の懇親を深める場として開催して居ります。

[場所]:クルーズ・クルーズ・YOKOHAMA Tel:045-450-2111.
JR横浜駅東口徒歩3分,横浜市西区高島2-19-12、スカイビル27F
[今後の開催予定] 調整中
[参加申込方法]:参加御希望の方は開催日の1週間前までに幹事あてに申し込んで下さい。
[ 会 費 ] :◎神奈川銀杏会会員の場合、2900円~3500円程度(実費)。◎神奈川銀杏会の会員でない方は200円のプレミアムをいただきますが、神奈川銀杏会お試し入会期間として、4~5回はプレミアムを免除させていただきます。非会員の方も奮ってご参加ください。◎話題提供者(神奈川銀杏会会員・非会員にかかわらず)は無料。
[連 絡 先] 詳細は下記幹事宛てにお問い合わせ下さい。
・ 羽田壽夫  :Tel/Fax.045-363-1062 :E-Mail. hisaohaneda@mx2.ttcn.ne.jp
・ 奥出信一郎 :Tel/Fax045-866-1859 :E-Mail.YRX02226@nifty.com
[三土会 ホームページ 随時更新中]  http://kanagawaichousandoka.in.coocan.jp/index.html
多くの方々の参加をお待ちして居ります。話題提供者を募集しています。

気功の会 開催案内 

(毎月第一・第三土曜日 9:00~11:00)
気功の会は、神奈川銀杏会の同好会活動の一環として、会員各位の知識教養を高めると共に、会員相互の懇親と健康を深める場として開催して居ります。
[場所] JR横浜駅東口徒歩10分,神奈川区金港町1-11ナビューレ横浜タワーレジデンスの3階音楽スタディオ
[参加申込方法] 参加御希望の方は開催日の2週間前までに幹事・奥出あてに申し込んで下さい。
[ 会 費 ] ◎初回に限り、自宅で練習するためのCDを一枚ご購入いただきます。◎参加費は大人1回300円程度。学生さん1回100円程度
[連 絡 先] 詳細は下記幹事・副幹事宛てにお問い合わせ下さい。
幹事:奥出信一郎(58理63博):Tel/Fax045-866-1859 :E-Mail.YRX02226@nifty.com
副幹事: 福山 隆幸 (53法):t-fukuyama1521@jcom.zaq.ne.jp
[講師] 大畑 敏久 (39教養)日本智能気功学院認定指導員、気功歴20年

食楽会の活動について

食楽会会員および関係者各位
いよいよ梅雨明け宣言も出、毎日猛暑が続いておりますが、皆様にはますますご健勝のことと存じます。
下記7/3に第2弾のご案内を差し上げた次回食楽会ですが、
本日ご紹介者の田頭様と下見に行って参りましたので、そのご報告申し上げるとともに、まだご連絡を頂いていない方々からの参加ご連絡を、是非ともお待ち申し上げております。
1. 日時・集合場所 8/4(金)16時50分に学士会館二階201号室(ビアホール会場)前の待合スペース(20名位は着席できそうです)
2. 会場 学士会館2階201号室
3. 下見感想 
①神奈川からの交通アクセスは結構不便で申し訳ありません。東京駅からの地下鉄乗換は10分(都営三田線)~17分(半蔵門線)と結構時間がかかりますので、余裕を持ってお出掛け下さい。東西線乗換竹橋下車は乗換徒歩5分で便利ですが、竹橋から猛暑下徒歩5分が難点です。
②ビールはリーベンブロイ・アサヒプレミアムと豪華です。ワインはチリ産でまずまず。炭酸割もあります。
③料理はステーキと特製焼売が美味しいです。他料理も三土会のクルーズ・クルーズよりワンランク以上上です。
④90分4000円で入場しましたが、時間的に物足りなかったので、30分1000円で延長しました。当日も2時間5000円で行きたいと思います。
4. 参加お申込者 田頭様(ご紹介者)・新村様・中島様。土井様・村上様・要様・酒井様・奥村(恒)様・生駒様・佐藤様、大久保様・大畑様・新井様・浅井様・幹事(15・16名)

5.会費  前回90分4000円でご案内いたしましたが、120分゜5000円にいたしたいと存じます。ご了承下さい。

これを機会に新規に入会を希望される方は、下記幹事まで、メールにて「卒業年次・学部・ご住所・電話番号(携帯電話番号とも)」をご記入の上、お申し込みをぜひお願いいたします。
○大久保敏治 (神奈川銀杏会会長、39経) newokubo@dragon.email.ne.jp
○豊吉 誠治 (53工) toyoshi0605@yahoo.co.jp
○福山 隆幸 (53法) t-fukuyama1521@jcom.zaq.ne.jp

鎌倉

鎌倉淡青会

以下の行事については、早目に連絡頂ければ他地域会員も参加可能なものがあります。

公開セミナーの開催

昨年、延べ聴講者数約400名の参加を得て、大盛況だった公開セミナーを5年目の今年も開始しました。
講演の概要は表のとおりです。鎌倉以外の地区からも多くのご参加を戴いております。
会員の講演を通して、皆様と一緒に学び楽しむことが目的です。どなた様も気軽にご参加ください。(主催:東京大学鎌倉淡青会  後援:鎌倉市・円覚寺)
[7/25第一回講演概要]
7月25日円覚寺・大方丈で本年度最初の鎌倉淡青会公開セミナーを開催致した。「釈宗演老師に学ぶ」という演題のもと円覚寺管長・横田南嶺老師による特別講演、宗演老師の生涯を海外への「ZEN」紹介・夏目漱石の参禅体験・漢詩・和歌などを交え語られ最後に「智・仁・勇」の人と結ばれた。
170名の参加者からは大変な好評をいただいた。
【予定】
番号・講演日 講演テーマ 講師
講演 1
7/25(火) 開催済 特別講演 「釈宗演老師に学ぶ」
釈宗演老師は、明治時代の円覚寺の老師で夏目漱石が参禅したことでも知られ、また明治26年(1893)に開催されたシカゴ万国宗教大会で講演をし、欧米に向け始めて「ZEN」を紹介した禅僧です。その釈宗演老師の生涯を学びます。 横田(よこた) 南嶺(なんれい)
(円覚寺管長)

講演 2
8/29(火)「紙 2000年の世界史」
紙は、約2000年前に中国で発明されて以来、その地で利用できる植物(楮、大麻、亜麻等)を利用しながら世界に普及し、文明の発展を支えてきました。その歴史を辿ってみます。 飯田(いいだ) 清(きよ)昭(あき)
(元日本製紙)

講演 3
9/26(火) 「笑いに関する多面的考察」
人間固有の行為である「笑い」の多様な側面を紹介し事例を示すと共に、笑いに関する理論的定義づけ、最近の科学的研究動向、医学的効用などについて概説します。 山田(やまだ) 敏之(としゆき)
(元ソニー・落語愛好家)
講演 4
10/31(火) 「トランプ政権と日米関係」
1.世界を驚かせたトランプの勝利  2.米国第一主義
3.当選後の軌道修正  4.安倍総理のホームランとその後
5.米中と日米中    6.問われる日本外交
などについてお話します。 溝口(みぞぐち) 道郎(みちお)
(元カナダ大使)

講演 5
11/28(火) 「日本の宇宙開発」
日本において人工衛星が色々なサービスに利用されていますが、近年の東アジア情勢から安全保障面での必要性も高まって来ています。このような背景にある宇宙開発の現状について解説します。 岡崎(おかざき) 健也(けんや)
(元三菱電機)
1.開催場所 円覚寺 宗務本所2階集会室 椅子席 一部座布団席
2.開催時間 午前10時~12時 9時半受付開始
3.参加費用 無料(円覚寺拝観料は各自お支払い下さい)
4.申込方法 各月1日よりメールまたは往復ハガキにて当月講演の受付開始。
氏名(フリガナ)・住所・年齢・連絡先電話番号を記入の上、下記あてお申し込みください。講演の一括受付はいたしません。各月申込先着順に100名様までご参加いただけます。上記個人情報は本目的のみに使用し、十分な注意の下に管理します。
Eメール  tanseikaisemi@gmail.com

往復ハガキ 〒247-0056 鎌倉市大船1-24-19 カサハラビル大船Ⅳ 3F 文化交流サロン「光」鎌倉淡青会公開セミナー係

                
             

咄 の 会

咄の会例会―第33回
日時:8月4日(金)14:30~16:30(14:00開場)(9月は例会の予定は無し)
会場:山ノ内公会堂(JR北鎌倉駅正面口から鎌倉方向に徒歩2~3分)
出演者:桂三木男(落語協会二つ目・・・9月下席から真打)
演目:「へっつい幽霊」他
会費:1,500円(奥様ご同伴の場合は二人で2,500円)
懇談会:会の終了後、有志で懇談会開催(詳細は後日参加希望者に連絡)
申込先:hanashitansei@gmail.com 山田(淡青会会員以外でも会員の紹介により参加可能)

歴史散策の会

7月、8月は休会。

鎌倉淡青坐禅会

日時:8月2日(第1水曜日)9:00~11:00。 (8月16日(第3水曜日)は休会です。)
場所:円覚寺の居士林(JR北鎌倉駅から徒歩1分、横浜駅から20分、東京駅から50分)。
会費:500円 /回。
指導:円覚寺の居士林主事の内田一道師(黄梅院副住職)。
(注)居士林はかっての柳生道場を居士(在家の修行者)用の坐禅堂として移築した由緒ある禅の修行道場。

開催趣旨:鎌倉の静寂の中で、心身を放下してゆったりと天地と一体になり、無字の呼吸でデーンと坐ってみませんか。春に百花あり、秋に月あり、夏に涼風あり、冬に雪あり。貴方が主人公です。眼の鱗が落ち、耳の栓が外れ、今まで見えなかった風景に気付くかも知れません。其処まで行かなくとも、一寸坐れば一寸の仏、一尺坐れば一尺の仏、やるだけのことはあります。開催場所の居士林はこれほど坐るに適したところはないと云われております。去る者は追わず、来るものは拒まずですから、兎に角やってみようと思われましたならご安心なさってお出掛け下さい。他地域の同窓会員も大歓迎です。
申込先:zazentansei@gmail.com  瀧川

鎌倉街道を歩く会

(7月、8月は休会)
歩く会の催行は、7・8月の炎暑を避け9月に第四回目を実施の予定。6月には神奈川県内から東京都内に歩を進め、9月のスタート地点はJR/小田急町田駅、そこから最終地京王線永山駅までの歩行距離は約14kmとなる。

6月の催行は14日(水)、相鉄瀬谷駅に集まった参加者39名は、曇り空の下、道幅の狭い街道を車を避けながら注意深く歩を進め、徳善寺、日枝神社、妙光寺など沿道の古社寺を巡った。時節柄境内に乱れ咲く「穂先ナナカマド」の穂状の白い花が印象的であった。遅めの昼食を摂ったあとは、単調な街路をゴール地点の小田急線町田駅を目指してひたすら歩いた。予定通り4時頃駅前で解散し、有志は懇親会場のある市民ホールに向かった。冷たいビールとつまみを楽しみつつ、会員の自己紹介を交えながら一時間半ほど懇談の時間を過し、9月の再会を期してお開きとなった。
【補足事項】
参加者のなかから区間ごとの区間世話人を決めて事前に下見を行うこと、低山ハイキングと同様の装備が必要なことなど従来の経験を踏襲します。また鎌倉街道が経由する各県で東大同窓会が活動している場合には、交流の機会をできるだけ持ちたいと考えています。なお交通費は自弁、参加費はその都度決められます。
申込先:kamakurakaidoutansei@gmail.com     谷田

テニス例会

1.日時・場所
7月3日 (木) 8:00 ~10:00 鎌倉市笛田公園コート
7月4日 (金) 8:00 ~10:00 葉山町南郷上ノ山公園コート
7月11日(金) 8:00 ~10:00 葉山町南郷上ノ山公園コート
7月17日(木) 8:00 ~10:00 鎌倉市笛田公園コート
7月18日(金) 8:00 ~10:00 葉山町南郷上ノ山公園コート
7月25日(金) 8:00 ~10:00 葉山町南郷上ノ山公園コート
2.参加費:500円 
3.申 込 先:tennistansei@gmail.com  三道
(写真:2017年7月20日笛田テニスでの会員のプレー風景)

囲碁同好会

8月例会
日時:8月31日(木)13:00~17:00
場所:大船行政センター  学習センター2号集会室
参加費:500円
連絡先:tangokaitansei@gmail.com 足立

定例昼食会(三金会)

日時:毎月第3金曜日  10:30 ~12:30
場所:茶寮「いの上」(JR鎌倉駅東口駅前/井上蒲鉾店3階)
参加費 :1,500円(食事代。昼食無しの方は300円。話題提供者は無料)
 開 催 日          標 題 と 話 題 提 供 者
29/8/18(金) (仮題)虫の話~主に農業害虫に ついて 平岡 行夫 (36農)
29/9/15(金) マダガスカルの生活文化              森山 工  (59教養)
申 込 先:sankintansei@gmail.com   鈴木(同じ週の月曜日までに)

石川赤門会

1.総会
①日時:平成29年8月6日(日)17:00~
②場所:ANAクラウンプラザホテル金沢
③総会は、会場隣接の石川県立音楽堂での東大オケサマーコンサート金沢公演を鑑賞後に開催の段取りです。
2.8月27日(日)には、石川県立泉が丘高校100周年にあわせ、同校と東大運動部野球部との交流戦が予定されています。

関          西

関西東大会

『夏の講演会』 のご案内

代表幹事 日笠 賢(昭55経)
日 時; 2017年8月27日(日)
場 所; ホテルグランヴィア大阪 20階  「鶴寿(かくじゅ)の間」
受 付; 14:30~
講演会 ; 15:00 ~ 16:30   懇親会 ; 17:00 ~ 19:00¥
【講演会】
講   師; 正岡子規研究所  主宰 正岡 明 氏
演   題; 「坂の上の雲」の時代 ~子規・律・漱石・秋山兄弟~(仮題)」
【正岡 明 氏 プロフィール】
1945年 兵庫県伊丹市に生れる。 1971年 同志社大学工学部卒業。
1982年 伊丹市にて正岡庭園設計設立。 1989年 奈良市に転居。
1998年 樹木医(農林水産省認定)資格取得。 2000年 奈良にて正岡子規研究所設立。
2004年 (財)虚子記念文学館・理事に就任。
(主な役職)
・正岡庭園設計代表 ・正岡子規研究所主催 ・(財)虚子記念文学館理事
・那智の森プロジェクト 事務局長(事務局:虚子記念文学館内) ・直木三十五記念館設立準備委員
・樹木医(農林水産省認定第642号)
○正岡明氏の父 正岡忠三郎は、正岡子規の従兄弟に当たり、子規の死後、子規の妹・律(りつ)の養子になりました。その関係で、現在、正岡明氏が、子規を引き継ぐ親族として、様々なご活動をされています。また、正岡明氏の祖父で、子規の叔父に当たる加藤恒忠(号・拓川=たくせん)は、松山から子規より先に上京し、司法省法学校(現東大法学部)で学んだ後、中江兆民のフランス塾を経て渡欧、パリ公使館員、ベルギー公使等20年程を外交官として欧州で過ごし、日露戦争が勃発し複雑に思惑の絡み合う中、多くの要人と接触しました。司馬遼太郎の「坂の上の雲」に登場する人物だけでも30数名と交流があり、それらの書簡も、正岡明氏が手元にお持ちです。
更に拓川は、「坂の上の雲」の主人公である日本騎兵の創始者秋山好古大将とは、松山藩校の明教館以来の竹馬の友であり、好古の書簡も多数正岡明氏の手元に遺されています。この拓川は、子規に上京を促し、物心両面に亘って子規を支えた人物でもあります。昨年は、司馬遼太郎没後20年でもありました。今回は、小説「坂の上の雲」に登場する、東京大学の大先輩でもある、正岡子規や夏目漱石などのことも含め、新生日本の基礎を築いた明治の人物群の生き様と考え方を通して、失われつつある大切なものを少しでも伝えていただければと思います。乞うご期待!
○参加費用(=講演会と懇親会の費用を含む); お一人あたり 8,000円
○申込み   :2017年8月18日(金)までにお申込み下さい。
申込み先 :関西東大会事務局: 〒540-0011 大阪市中央区農人橋1-1-7 谷町エクセルビル402号室
TEL&FAX 06-6949-8820 Eメールアドレス kansaitodaikai@iy.main.jp

第23回音楽会のご案内

関西東大会音楽会 会長 長谷川 崇
恒例の関西東大会の音楽会(第23回)を下記の要領で開催いたします。
音楽好きなら初心者からベテランまで大歓迎。今回も、ちょっとした飲み物とお菓子をつまみながら、初秋の昼下がりを、ゆったりと過ごす予定です。演奏したい曲・聞きたい曲がありましたらリクエストにもお応えできるかも。
他ではちょっと体験できない音のおもちゃ箱ライブ、ぜひ一度、お楽しみください。ピアノ、ギター、二胡、リコーダー、バンジョー等、たくさんの楽器が登場する予定です。
(1)日  時:2017年9月30日(土)  午後1時~4時頃
ご希望の方は、一人持ち時間5~10分程度で12時半頃から練習・リハーサルをしていただけます。
(2)場  所: カフェ&ワイン 鴻臚館(こうろかん) 大阪市中央区安土町1-7-20 トヤマビル1F
TEL 06-6264-7088
(3)会  費: 出演者は、3,000円程度の負担となります(伴奏者も同額、小学生以下無料)。
ピアノ伴奏を依頼された方は、別途ピアニストへの謝礼をお願いします。

	リスナーは、1,000円(ワンドリンク付き、追加の飲み物は実費。小学生以下は無料)。

(4)設  備: グランドピアノ(マイク設備あり)、ギター、アンプ
(5)食  事: 軽食と飲み物(ソフトドリンク、ビール、ワイン)
(6)ジャンル: 和洋を問わず、楽器演奏、合唱、独唱その他何でも
(7)問 合 先: 〒659-0013 芦屋市岩園町22-32  戸田和孝(S57・院)
会社TEL 06-6261-7160(戸田企画設計) 会社FAX 06-6261-7163 toda@kikaku-sekkei.co.jp
自宅TEL 0797-34-6083 携帯電話 090-8827-4433
(8)申 込 み: 出演を希望される方は、氏名・楽器・曲目・作曲者名・必要時間・要望事項等をメール、Fax等で戸田までご連絡下さい。リスナーとして参加ご希望の方は、氏名をご連絡下さい。参加の方々には、個別に詳細の参加要領をご連絡します。

第55回 2017年秋のテニスツアー「ネスタリゾート神戸」のご案内

関西東大会テニス同好会の2017年秋季ツアーは兵庫県三木市にある「ネスタリゾート神戸」で行うことになりました。この場所は、以前にあった「グリーンピア三木」の施設が最近リニューアルオープンしたものです。山陽自動車道の三木東ICから近くにあり、神戸三宮からも直通のバス便があります。広大な敷地面積と棚田風の地形を生かしたリゾートエリアで、皆様にテニスを楽しんでいただける素晴らしい環境と思いますので、ふるってご参加のほどお願い申し上げます。前回にもご案内いたしましたが、新しい方に参加いただくための試みとして、日帰り(土または日)の体験コースを設定いたしております日帰りで気軽に参加してみたいと思っておられる方はぜひ下記の幹事までご連絡ください。多くの方々のご参加を心からお待ちいたしております。
1)開催日時  
10月28日(土)  12:15 ホテルフロントに集合  13:00~16:00 プレイ
17:00~ 宴会、講話(熊谷貞俊氏から「自律分散の技術と思想」についてわかりやすく解説)、2次会。
10月29日(日)   9:00~12:00 プレイ、終了後13:00に解散
2)宿泊 ネスタリゾート神戸 http://nesta.co.jp  〒673-0703 兵庫県三木市細川町垂穂894-60 
TEL 0794-83-5000 (レストラン、温泉あり。ホテルで昼食ランチ利用可))
3)会費: テニス、宴会およびその他の費用 21,000円前後
初日テニス+食事 7,300円   
日帰りテニスのみ 2,300円
4)申込み締め切り 9月28日(木)
幹事  飯田 陽一 (昭和38理卒) 電話: 0798-67-3368 メール:yiida@mx5.canvas.ne.jp
白井 良明 (昭和39工卒) 電話: 06-6832-2203 メール:ykshirai@gmail.com
小塙 直  (昭和30法卒) 電話: 078-452-2400 メール:Tad-kobanawa@r8.ucom.ne.jp

関西東大会ゴルフコンペ(2017秋)

次回の秋コンペは、2017年11月4日(土)に芦屋カンツリー倶楽部にて開催予定ですので、関西東大会の更なる発展を祈念し、更に多くの皆様にご参加頂けるようお願い申し上げます。

男も料理教室(2017春)のご報告

渋谷元宏(平7法)
次回は、平成29年11月6日(月)開催予定です。秋も美味しい食材が豊富なので、とても楽しみです。あらためてご案内しますので、皆さんもお楽しみに!

中  国 ・ 四 国・九  州

岡山東大会総会報告

7月21日(金)グランビア岡山で行われた総会・卓話・懇親会は参加者45名、国会議員、県知事、市長等の参加、また平成卒のOB18名ほどの参加があり 楽しく、有意義に開催されました。
本部注:岡山県は、江田五月氏などの政治家に加え、伊原木隆太県知事はじめ、大森輝夫岡山市長,伊東香織倉敷市長、荻原誠司美作市長など、東大出身首長が多い。

広島赤門クラブ総会

日時:2017年9月22日(金) 18時~
場所:ホテルグランヴィア広島 4F 悠久の間
内容:①18:00~19:00 講演会 講師:大黒 伊勢夫(元九州運輸局長) 「厳島と宗像 ~2つの世界遺産~」
    ②19:00~20:30 懇親パーティー
    ③2次会(ナイトサロン松田他)
100名以上の参加想定

徳島東大会総会

日時;  平成29年8月10日(木)18時半から
場所: ホテルクレメント徳島 最上階  TEL 088-656-3131
参加費: 8千円 お酒を飲まない方/女性7千円 30才未満の方5千円
ゲスト:濱田純一前総長
連絡先:里事務局

東京六大学野球オールスターゲームin宮崎

東京六大学野球リーグの主力選手による「東京六大学野球オールスターゲーム」が8月26日、宮崎市の生目の杜運動公園アイビースタジアムで開催される。
オールスター戦は、平成22年以来、愛媛県(松山)、静岡県(静岡草薙)、新潟県(H南魚沼),徳島県(阿南)、高知県(高知)、新潟県(新発田)などで開かれており、今回が初の九州開催となる。
試合は東京六大学選抜の主力選手が春季リーグの1、4、5位の大学(立教・早稲田・明治)と、2、3、6位の大学(慶応・法政・東京)の2チームで試合する。

Ⅳ. 地域同窓会以外の情報

静嘉堂文庫美術館河野元昭館長の話を聞く会~7月23日

7月23日、自由が丘銀杏会櫻井・奥村幹事、鈴木庸夫氏他6名で、静嘉堂文庫美術館にて河野元昭館長(67文・東大名誉教授)による特別ゲスト赤沼多佳 氏(三井記念美術館 参事)との「私の好きな茶道具ベスト10!<曜変天目入ってます!>対談に出席しました。」入館は10:00から、120名の会場はほぼ満員でした。(文責:長嵜)

一高玉杯会便り   

月に4回発行しています。ご関心のある方は、工藤康までご連絡ください(kudo@gakushikai.jp)
○平成29年度秋の寮歌祭を下記の通り開催致します。奮ってご参加下さい。
日時:10月28日(土)12時開会 場所:駒場生協食堂2階

第13回講演会 (日時:平成29年8月19日(土曜日)午後3時~5時(開場 午後2時30分))

演題:『小津安二郎と原節子』 ~日本映画黄金期の隠された殉愛~
講師:西村雄一郎(にしむら・ゆういちろう)
場所:渋谷MKビル ㈱ジェイフィール 会議室 (渋谷駅 徒歩10分)
趣旨:原節子、2015年9月5日逝く。
   「永遠の処女」と呼ばれた昭和の大女優は、多くの謎を残しながら、なぜ42歳で銀幕を去ったのか?
   巨匠・小津安二郎との恋愛は存在したのか? 彼女を経済的に援助したのは誰だったのか? 
   日本各地に取材を繰り返し、『殉愛~原節子と小津安二郎』(講談社文庫)を書いた著者が、
   原節子の真実はどこにあったのかを語り、あわせて小津安二郎の作品が、今もなお世界的にも高い評価を
   受けるのはなぜか、その創作の秘密と普遍性に迫ります。
詳細はホームページ「一般社団法人未来へのメッセージ舎」(島内行夫代表理事)の 「講演会のお知らせ」をご覧ください。場所詳細、地図あります。
東京大学

東京大学音楽部管弦楽団 サマーコンサート2017

○指揮:三石 精一 (当団終身正指揮者)
○曲目:グリンカ / 歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲、ショスタコーヴィチ / 交響曲第9番 変ホ長調 作品70
   チャイコフスキー / 交響曲第6番 ロ短調 作品74 「悲愴」
○日時・会場
 東京公演: 8月4日(金) 17:30開場・18:30開演 東京芸術劇場
 金沢公演: 8月6日(日) 13:00開場・14:00開演 石川県立音楽堂
 関西公演: 8月11日(金・祝) 13:00開場・14:00開演 神戸文化ホール

東京大学オンラインコミュニティ「TFT」

東京大学オンラインコミュニティ「TFT」では月1回メルマガを配信しています。同窓会連合会からも地域の情報を提供していますのでご協力ください。TFTへの登録⇒http://www.u-tokyo.ac.jp/ja/alumni/tft/index.html

学士会広報

詳細は、学士会公式サイトまたは事業課まで。TEL:03-3292-5955(平日9:00~17:00)
MAIL:koenkai-info@gakushikai.or.jp URL:http://www.gakushikai.or.jp/service/dinner/schedule.html

学士会館休館のお知らせ

学士会館は、夏期メンテナンスのため8月13日(日)~8月16日(水)の期間、『全館休館』となります。
中国料理「紅楼夢」は空調工事のため、8月12日(土)~8月19日(土)まで臨時休業となります。
※関西事務所は8月11日(金・祝)~8月21日(月)までお休みとなります。
URL:http://www.gakushikai.or.jp/info/info_201707_01.html

学士会主催「東京大学附属牧場見学ツアー」

茨城県笠間市の東大附属牧場にて、牛乳の試飲や、乗馬体験、ヤギなど動物との触れ合いをお楽しみください。
○開催日9月9日(土)13:00~15:30
○参加費4,000円 ※中学生以下の参加費は、2,000円です。
詳細は、学士会公式サイトまたは事業課まで。
TEL:03-3292-5955(平日9:00~17:00)
MAIL:jigyou@gakushikai.or.jp
URL:http://www.gakushikai.or.jp/service/event/index.html

學士會会報の目次検索ができます

明治20年から発行している、『學士會会報(月報)』に掲載された寄稿文の著者名・標題などが検索できる目次検索データベースを公開しました。ログインせずにどなたでもご利用できます。
学士会公式サイトトップページ「『學士會会報』目次検索」バナーよりご利用ください。
URL:http://www.gakushikai-salon.jp/contents_search/

会員氏名録の名刺広告を募集しています

今秋11月に発行予定の会員氏名録に掲載の『名刺広告』を募集しています。特に同窓会、同級会での掲載ご協力をお願いいたします。
サイズ:天地55ミリ×左右75ミリ(1/8頁)
掲載料:10,000円(税込)
詳細は、会員企画課まで。
TEL:03-3292-5933(平日9:00~17:00)
MAIL:menber@gakushikai.or.jp

学士会館ビアホールのご案内

夏好例のビアホールが今年も開催中です(7月3日~8月31日、17:30~21:30)。学士会会員(とその同伴の方)特典「ハッピーアワー」(17:00開始18:30まで)が通常5,000円のところ4,000円で好評です。8月14日~16日、土日祝は休みです。予約、お問い合わせは学士会館まで。TEL:03-3292-5936(9:30~20:00)

協 賛 広 告

「東大蔵元会」は、東大卒業生が社長の酒造の集まりです。

	東 大 蔵 元 会 の 日 本 酒 で 乾 杯 !

鷲(わし) の(の) 尾(お)

岩手県八幡平市  (株)わしの尾  (創業1829)
水、米、人、地域とのかかわりを大切に。岩手でしか味わうことができないお酒です。 工藤 朋 代表取締役
 (H15・工) http://www.washinoo.co.jp/

新(あら) 政(まさ)

秋田県秋田市  新政酒造(株)  (創業1852)      
秋田県産米を生酛純米造りにより六号酵母によって醸します。 佐藤 祐輔  代表取締役社長 (H11/文) http://www.aramasa.jp/

出(で) 羽(は) 桜(さくら)

山形県天童市  出羽桜酒造(株)  (創業1892)
IWC2016SAKE部門の最優秀賞「チャンピオン・サケ」に1282銘柄の中から「出羽桜 出羽の里」が選ばれました!!       仲野 益美 代表取締役社長 (院農学生命科学研究科非常勤講師) http://www.dewazakura.co.jp/

金(きん) 水(すい) 晶(しょう)

福島県福島市  (有)金水晶酒造店  (創業 1895)
全国新酒鑑評会8年連続金賞受賞蔵(第96回~第103回)。福島市唯一の造り酒屋。 斎藤 美幸 常務取締役  (S63/養) http://www.kinsuisho.com/

大(だい) 七(しち)

福島県二本松市  大七酒造(株)  (創業 1752)
日本酒の正統 大七の“生酛造り(きもと造り)” 太田 英晴 代表取締役社長 (S60/法) http://www.daishichi.com/

ほまれ麒麟(きりん)

新潟県東蒲原郡  下越酒造(株)  (創業 1880)
品質第一で、酒類鑑定官として酒造りの指導をしてきた蔵。 佐藤 俊一 代表取締役社長 (S45/農・S50博) http://www.sake-kirin.com/

惣(そう) 誉(ほまれ)

栃木県芳賀郡  惣誉酒造(株)  (創業 1872)
山田錦で造る生酛(きもと)の酒に力を注ぎます。 河野 遵 代表取締役社長 (S60・経) http://sohomare.co.jp/

御(み) 園(その) 竹(たけ)

長野県佐久市  武重本家酒造(株)  (創業 1867)
旧中仙道沿いの時間がゆっくりと流れるような佇まいの中、伝統「生酛造り」でお酒をゆっくりと醸しております。建造物30棟が国の登録有形文化財です。 武重 有正 
代表取締役社長
(S58工・S63博) http://www.takeshige-honke.co.jp/

長(ちょう) 龍(りょう)

奈良県北葛城郡  長龍酒造(株)  (創業 1923)「昇道無窮極」(旨い酒・良い酒をつくる努力は無限である)を社是として、酒造りに日々精進しております。 飯田 豊彦 
代表取締役社長
(S61経・H22EMP修) http://www.choryo.jp/

喜(き) 多(た) 屋(や)

福岡県八女市  (株)喜多屋   (創業 1818-30)
「酒を通して多く喜びを伝えたい」の志で創業して約200年。IWC2013 SAKE部門で「大吟醸 極醸 喜多屋」が最優秀賞「チャンピオン・サケ」を受賞。 木下 宏太郎 代表取締役社長 (S62・農) http://www.kitaya.co.jp/

	

香川銀杏会:株式会社宮脇書店 代表取締役社長 宮脇範次

(S47・経)

徳島東大会:日亜化学工業株式会社代表取締役社長小川裕義

(S63・経)

一般社団法人:学士会 理事長 佐々木 毅(S40・法)

東海銀杏会:リンナイ株式会社

関西東大会:阪和興業株式会社 代表取締役会長 北 修爾

(S41・経)

協賛広告

(1)リンナイ(東海)
(2)宮脇書店(香川)
(3)阪和興業(関西)
(4)日亜化学工業(徳島)
(5)学士会
(6)東大蔵元会

全国地域同窓会一覧

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional