東京大学卒業生であれば出身学部・学科を問わず誰でも入会できる日本全国で活動する地域別同窓会

FrontPage

アクセス|トータル84989|今日6|昨日35|
201701yasudahall.jpg

東大の県人会育成

県別の在京卒業生・教職員・学生による東大県人会の育成を促進しております。平成29年にも山口県、鳥取県、徳島県の会が新入生歓迎会を行います。関心のある方は、上段メニューでお申込みください。又は、同窓会連合会事務局までご連絡ください。

全国の地域同窓会へ入会しましょう

有馬同窓会連合会会長・五神総長の入会の勧め
○ 全国同窓会一覧
各地域同窓会の名称を確かめ、最上段メニュー「地域同窓会入会・在京地域同窓会入会等」からお申込み下さい。会によっては、年会費を支払う必要があります。
○ 入会申込は上欄の入会メニューから。
地域についてのお問合せ:TEL03-5804-3875(事務局:長嵜)

東京大学同窓会連合会ニュース平成29年(2017年)7月号 ただひとつ 198号 

○ ''以下の記事は写真は削除しております。写真入りの全頁ダウンロードは右ボタンより閲覧可能です。

連合会ニュース発行の目的と配信

○本ニュースは、各地域同窓会の情報交換による活性化促進及び大学・未入会卒業生への広報目的に、平成10年(1998年)6月創刊されました。地域同窓会・大学関連情報など掲載、同窓会・大学教職員へ、メールで毎月発信し、ホームページ(http://tokyo-uni-dousoukai-rengoukai.org/)にも掲載しております。
○ 配信希望者には毎月、メール添付PDFファイル(カラー写真入り)でお送りします。nagasaki.utdosokairengokai@mbr.nifty.com宛にメールアドレ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東京大学同窓会連合会ニュース「ただひとつ」平成29年(2017年)7月号 198号   発行日:平成29年7月1日

Ⅰ. 7~10月の地域同窓会総会:

7月

青森県東大同窓会総会 7月1日(土) 18:00~ ホテル ラ・プラス青森 5周年 

群馬銀杏会総会 7月1日(土)11:00~14:30 ホテルメトロポリタン高崎 講演:小木津武樹群馬大次世代モビリテイ社会実装研究センター

岡山東大会総会 7月21日(金)18:00~ ホテルグランヴィア岡山

浜松銀杏会結成有志懇親会 7月25日(火)18:30~20:30 「みその」千歳店 

8月

石川赤門会総会 8月6日(日) 17:00~ ANAクラウンプラザホテル金沢

徳島東大会 8月10日(木)18:30~ ホテルクレメント徳島

鳥取赤門会 8月13日(日)18:30~20:30 ニューオータニ鳥取 

東海銀杏会例会・臨時総会 8月28日(日)17:30~ 名古屋マリオットアソシア

9月

福井銀杏会総会 9月2日(土)18:00~ (大)松木 

栃木銀杏会総会 9月7日(木)18:00~ ホテルニューイタヤ 

佐賀赤門会総会 9月8日(金)18:00~ 揚柳亭

福岡銀杏会総会 9月9日(土)18:00~ ホテルニューオータニ福岡

奈良東大会総会 9月9日(土)18:30~20:30 奈良ホテル

埼玉銀杏会総会 9月16日(土)14時~ 浦和ワシントンホテル 

広島赤門クラブ総会 9月22日(金)18:00~ ホテルグランヴィア広島 , 講演:「厳島と宗像~二つの世界遺産」大黒伊勢夫(元九州運輸局長)

10月

神奈川銀杏会総会 10月1日(土)15:30~ ワークピア横浜

宮崎赤門会総会 10月13日(金)18:30~ ホテルメリージュ

東京大学同窓会連合会第8回全国大会 10月20日(金)17:00~(仮) 学士会館

2. 地域同窓会その他イベント案内

東大三鷹クラブ第133回定例懇話会「伊藤若冲について」 7月6日(木)12時半~ 学士会館301号

静嘉堂文庫美術館河野元昭館長と“特別ゲスト”とのおしゃべりトーク! 7月23日(日) 11:00~

120名先着順です。15分前から整理券配布されます。 静嘉堂文庫美術館(二子玉川駅よりバスで15分)入館料1千円。同窓会で応援しましょう!

東京六大学野球オールスターゲーム IN 宮崎 8月26日(土)15:00~ 宮崎生目の杜運動公園「アイビースタジアム」

3.大学・サークル

東京大学校友会役員会 7月7日(金)11:30~13:00 本部棟12階

東京大学管弦楽団サマーコンサート 8月4日(東京)・6日(金沢)・11日(神戸)

東京大学第16回ホームカミングデイ 10月21日(土) 本郷・駒場

第68回駒場祭 11月24日(金)~26日(日) 駒場

Ⅱ.  本部事務局案内・報告

1.第8回同窓会連合会全国大会を10月20日(金)に開催します:

ホームカミングデイ前夜祭として位置づけ、ホームカミング出席のため来日予定の海外の地域同窓会代表にも出席を要請し、地域同窓会の交流を図ります。また、大学が推進する学生の地域体験活動をテーマに講演等を検討中です。
日時:平成29年10月20日(金) 17:00~20:30
場所:学士会館
会費:5千円
4月の連合会20周年記念式典に次いでの全国イベントですが、ぜひご出席ください。

2.大学松木理事・副学長・岡崎代表幹事ミーテイング:

6月19日(月)14:00~15:00、安田講堂理事室にて、松木理事・副学長・岡崎代表幹事ミーテイングが行われた。大学からは、島田卒業生室副室長・中丸卒業生課長も参加、連合会は長嵜事務局長・土田事務局次長が出席した。

3.有馬会長・五神総長昼食会:

○6月26日(月)11:30~12:30、山上会館地階会議室で、毎年定例の有馬会長・五神総長昼食会が開催した。大学から五神総長・松木理事・・加嶋卒業生ダイレクター、連合会からは有馬会長・岡崎代表幹事・篠沢東京銀杏会会長・長嵜事務局長・土田事務局次長が出席した。
○短い時間でしたが、連合会から、地域創生面で、学生の地域体験学習や地域での産学連携等を通じた地域同窓会と大学との連携強化を中心とする今後の連合会の構想を説明した。
○総長からは、目的として力を入れてきた指定国立大になると、子会社を使う事業展開、大学不動産の貸付、独自財源のポートフォリオ運用などが可能となるが、専門知識を必要とするこれら分野の展開には卒業生との連携は不可欠であるとの積極的な発言があった。

 6月30日付けにて、指定国立大学には東京大学・京都大学・東北大学の3大学が指名され、ほかに東京工業大学・一橋大学・名古屋大学・大阪大学の4大学が指定候補として今年度末をメドに再審査することが発表された。
 地域での体験学習については、既に、青森・石川・福井・長野・三重・鳥取・高知、宮崎、鹿児島の各自治体の協力にて、学生が1年かけて、現地と学内を繋ぎ、地域の課題解決にあたるという「フィールドスタデイ型政策協働プログラム」が本年4月よりスタートしている(大学ホームページ参照)。

4.未入会・新規立上同窓会支援活動について:

①長野・松本赤門会訪問報告:
長野県は活動している長野赤門会と松本赤門会が連合会未入会であるため、入会要請のため、6月13日(火)に両会の事務局長を訪問した。
○長野赤門会は、地元で有力な八十二銀行と長野県庁卒業生を中心に130名の会員を持ち、年一回の総会を開催、今年春の東大オケ長野公演の成功にも大きく貢献された、実力ある会との認識であったが、事務局をお世話する八十二銀行役員酒井光一氏によると、過去には、非東大出身県知事時代には休会していたこともあり、また、山浦愛幸八十二銀行会長が長野赤門会会長であるがため同行の酒井氏が事務をお世話されている等、今後の政財界トップ人事により休会もありうる会と認識を改めざるを得ず、現体制では入会は無理と判断した。
○松本赤門会は、会員数40名と長野赤門会に比してはるかに少ないが、東大オケ公演も応援、成功させ、また、東京六大学交流も盛んで会員のまとまりも良く、事務機能も地元で170年以上の歴史を持つ「知新堂」横沢敏社長が事務局長を引き受けており、安定していることから、連合会への入会は前向きにご検討いただけると判断した。年末の総会に向けて具体策を講じる。
② 新規地域同窓会立ち上げ:

  東京六大学交流の声かけで、北海道函館の地に新たに函館銀杏会を設立することになり、去る6月9日に設立総会が函館市の「五島軒本店」で開催されました。会長は、片桐恭弘公立はこだて未来大学理事長・学長、事務局長は日蓮宗本行寺原一彰住職が就任しました。会員は、公立はこだて未来大学関係者を中心に、北海道大学大学院水産科教授、地元法律事務所弁護士等の30名弱です。本部としては、東京六大学との交流を一層促進し、他の地域の同窓会拠点展開も図ります。

③ 既存地域同窓会発掘:

 長崎県では佐世保赤門会の活動は把握しておりましたが、長崎市の同窓会との連絡が取れていませんでした。この度、佐世保赤門会の中平事務局の県庁転勤に伴い、長崎銀杏会と連絡が取れましたので、報告いたします。連合会入会要請は以前検討され却下したようですが、20年の時間が経ており、今後の展開が楽しみです。会の名称:長崎銀杏会 設立:平成8年  会員数:70名 役員: ① 会長:宮川雅一 1957年法 ②事務局長:鳥巣維文 1974年経済学部経営学科

  ④ 引き続き、未入会の富山・滋賀の同窓会への入会要請を進めるとともに、福島の同窓会活動の復活を働きかけます。

5.連合会事務所開所記念パーテイ:

平成29年8月1日(火)17時半より、本部事務局にて大学関係者をお招きして、ささやかな開所記念日を祝います。各地域同窓会の皆様もご参加ください。

Ⅲ. 地域同窓会の活動(開催報告含む)

1. 赤門市長会報告:

6月6日(火)17:30~18:30(全国市長会の後の1時間です)都市センターホテル1階アイリスにて第 回赤門市長会総会が開催され、大学より松木理事・副学長他、連合会より岡崎代表幹事他が出席しました。
① 赤門市長会会員(現職)は総会時点で43名、早稲田に次いでおり、日大が肉薄しています。会長は、森民夫前長岡市長に代わり、松浦正敬松江市長が就任され、日本全国の地域を赤門市長で引っ張ろうとの心強い挨拶をされました。副会長には佐原光一豊橋市長、小川敏大垣市長,伊東香織倉敷市長が就任、事務局長は泉房穂明石市長が留任されました。
② 来賓代表で松木則夫理事・副学長が挨拶、大学が体験学習等、地域との連携促進に積極的取組んでいる旨の挨拶があった。
③参考までに、赤門市長会の現役会員のお名前を以下記載します。

北海道深川市 山下貴史青森県青森市 小野寺晃彦岩手県花巻市 上田東一
山形県山形市 佐藤孝弘福島県郡山市 品川萬里福島県伊達市 仁志田昇司
茨城県取手市 藤井信吾茨城県ひたちなか市 本間源基栃木県 小山市 大久保寿夫
群馬県高崎市 富岡賢治千葉県松戸市 本郷谷 健次東京都練馬区 前川 燿男
新潟県 加茂市 小池清彦新潟県 十日町市 関口芳史富山県 高岡市 髙橋正樹
岐阜県 大垣市 小川敏愛知県 豊橋市 佐 光 一愛知県 一宮市 中野正康
三重県 津市 前葉泰幸三重県 熊野市 河上 敢二滋賀県 守山市 宮本和宏
大阪府 箕面市 倉田哲郎兵庫県 神戸市 久元喜造兵庫県 明石市 泉 房穂
兵庫県 伊丹市 藤原保幸兵庫県 加古川市 岡田康裕兵庫県 南あわじ市 守本憲弘
奈良県 天理市 並河健和歌山県 和歌山市 尾花正啓島根県 松江市 松浦正敬
島根県 浜田市 久保田章市島根県 益田市 山本 章岡山県 岡山市 大 雅夫
岡山県 倉敷市 伊東香織岡山県 美作市 萩原誠司香川県 高松市 大西秀人
福岡県 北九州市 北橋健治福岡県 古賀市 中村隆象佐賀県 武雄市 小松政
佐賀県 鹿島市 樋口久俊大分県 大分市 藤樹一郎宮崎県 都城市 池田宜永
沖縄県 糸満市 上原昭

2.東静銀杏会総会報告:

○6月18日(日)17時より沼津リバーサイドホテルに東静銀杏会第22回総会が開催され、長嵜事務局長が出席した。東静銀杏会の年間行事は、総会の他、秋11月頃に「卓話会」があり、いずれも会の前の囲碁会と総会後の講演会が定番である。参加者は、会員60名の内約30名、鈴木善之助会長(S28農)、坂部利夫事務局長(S52法)を含めた昭和卒が多数、平成卒が3名、女性3名であった。

  講演は、進藤剛毅氏(S41医)の紹介で、三井記念病院の高本眞一院長(S48医、ボート部OBで東大を8年かけて卒業)が「患者とともに生きる~ミッションの大切さ」のタイトルで、周囲に振り回されず「明確なミッション」を持つこと(三井記念病院のミッション~患者の生命(いのち)を大切にし、患者とともに生きる医療を行い、より良い社会のために貢献します)、世の中を動かすには、「失敗を恐れない」、「MISSION PAASION ACTION」が大切と大変心を打つ話をされた。同窓会においても「ミッション」は大切と思う。著書「患者さんに伝えたい医師の本心~妻の乳がんで私も患者の家族」になったという」を読むことをおすすめする。

(1)東京大学徳島県人会  2017年春の例会 報告

6月3日(土)、新入生歓迎会を兼ねた東京大学徳島県人会(在京)の「春の例会」を駒場ファカルティ・ハウスで開催しました。本年は文Ⅰ2名、理Ⅰ4名、理Ⅱ3名の計9名が入学しました。サークル活動などと重なり、学生出席者は9名でしたが、10月29日(日)開催予定の秋季例会には、今回参加できなかった新入生始め学生会員多数の出席を期待しています。先輩は昭和29年入学の大先輩4名を始め、15名が参加し、盛況のうちに例会を終了することができました。例会の開催に当たり、同窓会連合会からご祝儀を頂きました。誠に有り難うございました。

2.平成29年度鳥取県出身東大新入生歓迎会開催

○今年度の鳥取県出身東大新入生歓迎会が、6月10日(土)13時より、駒場キャンパス内駒場コミュニケーションプラザにて開催された。
○この歓迎会は、東京大学元理事・副学長である小島憲道先生が発起人となり、新入生と鳥取県出身東大教職員・学生との相互の交流を深める目的で始まったもので、今回で7回目となる。
○歓迎会では、盛山和夫 東京大学名誉教授により開会の挨拶がされ、続けて乾杯が行われた。歓談では全員の自己紹介の後、先輩学生や教職員から学生生活を送るうえでのアドバイス等の話がされ、新入生は熱心に聞き入っていた様子であった。最後に、幹事長である有田伸 社会科学研究所教授により、閉会の挨拶がされ、盛況のうちに終了となった。
○今回は、新入生5人を含む総勢19名と、例年に比べ小規模での開催となったが、来年以降も引き続き、新入生歓迎会を開催し、交流の場を設けていく予定としている。

3.山口東大会在京の会開催

○6月11日(日)表参道ビストロ・アンカフェで正午から2時まで開催された会には、今年は51名の参加でした。うち、新入生5名、在校生14名でした。山口から二井元県知事にもご参加いただき、盛り上がりました。
丸二井さまからも、よく出る同窓会は同年齢の人の集まりだが、この会は若い人も参加して、楽しい会だった、来年も参加します、という嬉しいお言葉をいただきました。
○学会と重なって出席できなくて残念!という声が出ましたので、4月の終わりに開催時期を変更する方向でアンケートを実施の予定です。

Ⅳ. 地域同窓会の活動

関       東  

埼玉銀杏会

7月16日(日)奇数月の第3日曜日

囲碁部会 [#oa8bcbf3] 囲碁サロン「優碁」 蕨市中央1-3-1-2F  

未定 若手交流会 未定

9月9日(土)ゴルフ部会秋のコンペ 入間CC

11月20日(月)埼玉6大学対抗ゴルフ会  狭山CC

12月2日(土) 大宮国際CC

未定 旅行部会(散策をする会) 未定

東 京 銀 杏 会

下記には、他の地域同窓会会員も東京銀杏会会員と同じ会費で参加できる企画が多くあります。お問い合わせは東京銀杏会事務局までお願いします。
TEL:03-5804-3875 FAX:03-5804-3876  メール(土田):tsuchidat.tokyoichokai@mbr.nifty.com
メール(徳重):tokushige.tokyoichokai・mbr.nifty.com
イベントの詳細は東京銀杏会ホームページを参照ください(http://ichokai2.xsrv.jp/

平成29年度 第1回定例懇話会のご案内

平成29年度の東京銀杏会第1回定例懇話会は、東京銀杏会副会長の武藤敏郎氏(S41法)に下記のような視点からご講演をいただきます。
多くの方々の参加をお待ちいたしております。
〇ご講演要旨:
オリンピック・パラリンピックはスポーツの祭典ですが、その枠をこえて文化、教育、テクノロジー、イノベーションなど極めて幅広い分野に影響を及ぼすものとしてとらえる必要があると考える。
また、「お祭り」が終わったあとにいかなるレガシーを残すか、どのようなひろがりの空間に、時間に、世代の心にいかにポジティブなものを残し、次世代を触発することが出来るかが勝負である。
1964年(昭和39年)の東京オリンピックに比べると最大の違いは情報化の深化であろう。1964年の頃は国民はテレビにかじりついていた。今、国民の関心は予算とか場所決めなどでネガテイブな方向に向けられやすいが、東京こそSNS、スマホ時代のオリンピック・パラリンピックが本格的に幕開けして新しい流れを作ることになろう。
〇講 師:武藤敏郎副会長(S41法)
〇演 題:「オリンピック・パラリンピックと近時の所感」
〇日 時:平成29年7月20日(木) 
18:00    開 場
18:30~19:30  講演会
19:30~20:30  懇親会(希望者のみ)
〇場 所:学士会館302号室
〒101-8459 東京都千代田区神田錦町3-28 TEL:03-3292-5936
地下鉄 都営三田線、新宿線、東京メトロ半蔵門線の神保町駅(A9出口)徒歩1分
〇会 費:
講演会のみ参加     会員2,000円、会員のご家族2,000円、非会員3,000円
講演会・懇親会両方参加 会員4,000円、会員のご家族4,000円、非会員5,000円
〇申 込:出席ご希望の方は、7月13日(木)までに東京銀杏会事務局にメールまたはFAXでお申込み下さい。お申込み後にやむを得ずご欠席の場合は、当日正午までに必ず事務局にご連絡下さい。
〇ご講演者プロフィール:
1943年埼玉県生まれ。1966年3月東京大学法学部卒業。4月大蔵省入省。1999年主計局長、2000年大蔵事務次官、2001年財務事務次官(大蔵事務次官から改称)、2003年財務省顧問。2003年3月日本銀行副総裁。2008年より株式会社大和総研理事長。元東京大学先端科学技術研究センター客員教授。前学校法人開成学園理事長。2014年1月より東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会事務総長。

虎ノ門昼食会「二水会」

虎ノ門周辺(霞ヶ関、新橋、赤坂を含む)に勤務する同窓生を中心とする昼食会を平成7年末に始めました。今までに240回開催し、学部や学年を異にする方々にご出席いただいております。今後も毎月第2水曜日(尚、8月は休会となりますので、ご注意下さい)に行いますので、皆様奮ってご参加下さい。
○次 回:第241回:平成29年7月12日(水) 12:00~
○場 所:新橋亭新館(港区新橋2-4-2、TEL:03-3580-2211)(都営地下鉄三田線「内幸町」駅A1出口徒歩1分、東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅と「新橋」駅の間)
○会 費:3,500円程度 飲物(ビール・ウーロン茶)代込 ※当日徴収
○申 込:山口三惠子(S45法) 山口国際法律事務所 TEL:03-3437-6501、FAX:03-3437-6503 E-メール:m_ym@mte.biglobe.ne.jp
○なお、毎回ではありませんが、参加者の何方かにお得意の、またご興味のある分野のスピーチをしていただくことがあります。しかし、参加なさった方に必ずスピーチをしていただくわけではありませんので、お気軽にご参加ください。
○予 定:平成29年9月13日

銀座昼食会「三木会」

銀座周辺に勤務する同窓生を中心とする昼食会で東京銀杏会創設当初より開催しています。ショッピング・交通至便の銀座の立地を活かして、趣味人・女性の多い会を目指しています。尚、8月は休会となります。
○次 回:平成29年7月20日(木) 12:00~
○場 所:「GRILL銀座ライオン」中央区銀座7-9-20 銀座ライオンビル2階(TEL:03-3571-2590) 
○会 費:1,000円程度
○申 込:東京銀杏会事務局までお願いします。
○予 定:平成29年9月21日

神保町懇話会のご案内

急に暑くなってきました。急激な環境の変化は身体にこたえますが、皆様変わらずご健勝のことと存じます。
日本はもとより世界中で多くの出来事が次々と起こり話題には事欠きません。自由に語り合う懇話会も、ますます面白くなるのではないかと期待しています。
今回のご案内は「第88回(7月)~第90回(10月)」についてです。皆様、時間の都合がつきましたら、どうぞ気軽に顔をお出しください。
○開 催 日:7月6日(木)、9月7日(木)、10月5日(木)      
原則として毎月第一木曜日夜に開催いたしますが、8月は休みにさせて頂きます。
○開始時刻: 20時から1時間半程度(早くからの、あるいは途中からのご参加も歓迎です)。
○開催場所: 中国創菜酒坊“秋”神保町店 TEL:03-3292-7068 従来の“川府点心”からオーナー、名前が変わりました。場所は同じです。
TEL:03-3292-7068
〒101-0051千代田区神田神保町1-37-3 「B-WALL神保町ビルB1F」(地下鉄神保町駅A7・A9出口徒歩1分。 神保町三井ビルと東京パークタワー間の神保町交差点寄りの信号傍)
地図 http://r.gnavi.co.jp/a439501/map/?sc_cid=tnp_mlm
○会  費: 3,000円程度
○幹  事: 土田晃道(東京銀杏会事務局長 S42工)携帯:090-9209-2414、FAX:045-981-3807
E-メール:tsuchida.0626@gmail.com (又は:tsuchidat.tokyoichokai@mrb.nifty.com)
○参加連絡: 原則として前日までに幹事宛にTEL又はメールでご連絡下さい。尚、飛び込みのご参加や突然の不参加にも十分対応できますので、お気軽にエントリー下さい。又、過去に参加された方を中心にメールでのご連絡を開催日の少し前にさせて頂きます。

留学生と交流する会

[ご案内]

東京大学に学んでいる外国人留学生と交流する会の今後の活動予定をお知らせいたします。
〇平成29年(2017年) 7月 15日(土)  キリンビール工場見学
〇平成29年(2017年) 8月 19日(土) 赤坂迎賓館見学
〇平成29年(2017年) 10月 7日(土) 高尾山ハイキング
〇平成29年(2017年) 11月 18日(土) 川越訪問
〇平成29年(2017年) 12月 23日(土) 天皇誕生日皇居参賀
留学生の参加は毎回20人〜40人程々でボランティアと会話を楽しみながら見学しています。見学終了後喫茶店などで懇談も行っています。ボランティアとして活動に参加をご希望の方は下記に連絡して下さい。
連絡先:田中寿徳(S34 法)  Eメール:hisanori_tanaka1125@fides.dti.ne.jp
[ご報告]

「平成29年度 第1回 新宿御苑花見」

4月15日の土曜日、新宿駅南口に集まった参加者は31名(留学生13名、ボランティア18名)。グループ編成確認ののち予定より30分遅れて11時に御苑に向けて出発しました。ほどなく新宿門に到着したものの苑内で首相主催の「花見の会」が行われたすぐ後だった所為か手荷物検査が待っていて入場に手間取りました。
ポカポカ陽気の行楽日和で苑内は花見客であふれかえっていました。中国人留学生のひとりがこの様を人山(レンシャン)人海(レンハイ)と形容したのは言いえて妙です。「中の池」を見下ろす満開の八重桜の大木近くになんとか昼食の場所を確保しました。風が強くシートを敷くのには各グループとも一苦労でしたがすぐに各自持参の弁当を取り出して食事と相成りました。
筆者のグループは中国人留学生2名(いづれも男性)、ボランティア5名という組み合わせでしたが、花見の作法、習慣から温泉、漢字、高齢化社会などの話題に花を咲かせ楽しく「日中文化交流」のひと時をすごしました。昼食後の自由時間では夫々思い思いに近辺を散策し、65種、1100本と言われる御苑の桜の豊穣を堪能したことでしょう。                  
13時15分に再集合して記念撮影の後ゆっくりと千駄ヶ谷門に向かいました。めざすは懇親会場の喫茶店「泥人形」。国立能楽堂そばにあり、この会が「定宿」にしているクラシックな趣のある喫茶店です。14時少し前から始まった懇親会のハイライトは初参加留学生の自己紹介で田中寿徳社会貢献委員長との問答のスタイルで各人のプロフィールや当日の感想などが披瀝されました。人工心臓や地震・津波の予知など先端的なテーマを研究している留学生もいて、ボランティアも大いに刺激を与えられました。中国人留学生のパパ、ママと参加した1歳2か月の愛娘である悠希(ゆうき)ちゃんが、現在東大構内の「さつき保育園」に在籍する幼い東大生として紹介され満場の笑いを誘いました。苑内ではよちよち歩きで笑顔をふりまいていた彼女もこのときはスヤスヤと寝入ってしまっていましたが。談笑の時間は瞬く間にすぎ、15時すぎに恒例の「一本締め」で上首尾のうちに散会となりました。

「平成29年度 第2回 神田神社神輿見学」

5月の第2週は神田神社のお祭りです。江戸時代は天下祭りと呼ばれ、神輿と30数台の山車の行列が江戸城内に入り将軍も楽しんだ祭りです。薄曇りの5月14日の日曜日の午後、留学生12名、ボランティア16名の計28名が、12時半に御茶ノ水駅聖橋口に集合しました。
先ず、聖橋を渡って湯島聖堂に行きました。御茶ノ水駅から神輿の賑わいの中、人混みをかき分けて聖堂に着くと、「大成殿」前庭はいつもの静かな佇まいでした。湯島聖堂は5代将軍綱吉の時代の1690年に孔子廟として「大成殿」が創建され、約100年後には幕府直轄学校昌平坂学問所が開設され近代教育の発祥の地となっています。ボランティアの方の説明を聞いたあと皆で集合写真を撮りました。
「仰高門」から外に出るとすぐに秋葉原近辺で、次から次にくる神輿の列に圧倒されながら、見物人でごった返すなかを宮入する神輿について神田神社に進むことになりました。神社の中は宮入りする神輿を待つ人々で一杯になり、だいこく様、えびす様の前にもなかなか近寄れませんでした。ここで45分間自由時間とし、留学生たちも境内に飾られた山車や立ち並ぶ屋台に日本の祭りの雰囲気を満喫しているようでした。地元の人が「将門様」が見られると急いでいるのでついていくと幸運にも神社の中に祀られている「将門様」を拝観することができました。神輿を担ぎたかったという留学生もいて毎年担いでいるというボランティアの人の話を熱心に聞いていました。また、神輿を担いだことがあるという留学生もおりました。
次に祭りの喧噪のなかを再び聖橋を渡りニコライ堂に向いました。ニコライ堂では信者にしか許可されていないニコライ堂内の結婚式が丁度終わったところで、まだ花婿、花嫁が記念撮影で残っており、華やかな中にもどこかおごそかな雰囲気の中で、案内の方の説明を聞きました。正教会の話、イコンの話など留学生も興味深く聞いておりました。ニコライ堂は東京大学構内に立像のある造家学科(現在の建築学科)初代教授ジョサイア・コンドルの設計で1891年に神田駿河台の台地に建てられた正教会の教会です。
御茶ノ水近辺では30人ほどが利用できる程良い懇親会場がなかなか見つからず苦労しましたが、何とかみつけることのできたイタリア料理店でいつものように留学生の新人紹介、懇談などを楽しんだ後、次回の再会を約して、まだ明るい5時半頃散会致しました。

銀杏講演会(第27回)開催報告

第27回の銀杏講演会は、4月26日(水)学士会館にて、(財)静風荘病院特別顧問の天野惠子先生(S42年医学部卒)をお招きし、「神経内科疾患における和温療法」と題して、お話しいただきました。ご講演の要旨は以下の通りです。
[ご講演要旨]
○ 和温療法とは、鹿児島大学の医学部第一内科鄭忠和教授によって開発された重症心不全に対する非薬物療法で、均等乾式遠赤外線サウナを用い40度から60度の低温サウナ浴を15分間施行した後、30分間の安静保温を行うことにより和温効果を持続させ、終了後に発汗に見合う水分を補給する治療法。遠赤外線は熱透過性に優れており、表皮を通過し皮下組織において温熱効果を発揮することから、他のミストサウナなどと異なり体表面を過度に温めることなく、効率よく深部体温を上昇させることができる。
○ 従来、心不全の患者は、水圧が心臓によくないので、風呂に入れてはいけないといわれてきた。鄭先生は、ある患者さんの強い要望で水圧に注意しながら風呂に入れたところ、病状が回復した。水圧を避けるにはサウナがいいのではと鄭先生は考え、和温療法を考案された。その後、何人もの重症患者を救ってきた。その成果は、循環器学会の世界的権威からも高い評価を得ている。和温療法は、心臓移植しか手のない難治性心不全の治療法としてクラス1A(絶対進めるべき治療法)と認められ、近く保険適用となると考えられている。
○ 和温療法は、適切な温熱療法により一酸化窒素の働きで血管が拡張し、血液循環が促進される。また、心身のリラクゼーション効果や交感神経緊張の是正等の効果も相まって、心不全の改善につながる。難治性の拡張型心筋症では、心拡大の減少、三尖弁逆流の消失、肺高血圧の低下がみられる。また、下肢切断を余儀なくされるような閉塞性動脈硬化症でも効果が確認されている。鄭先生はこのような多数の症例治療の結果を論文に発表し、循環器学会の世界で高く評価されている。
○ 私は性差医療に取り組んできた。きっかけは、閉経前後に女性が狭心痛を訴えても、血管造影で狭窄がみられないと心臓神経症と診断されてきたことに、疑問を持ったこと。今は、微小血管狭心症と言われ、閉経により血管の拡張効果があるエストロゲンというホルモンがなくなることで、急に狭心痛が起こることが分かってきた。
○ 和温療法を始めるきっかけとなったのは、当時東金病院勤務の時に、慢性疲労症候群と思われる患者に出会ったこと。身体的所見も検査所見も異常が認められず、和温療法実施を目的に鹿児島大学まで送った。和温療法ならびに精神的サポートを中心に治療が行われた。6か月の入院で退院し、東金病院外来に戻り、順調な回復がみられていたが、追突事故により症状が悪化、静風荘病院にて和温療法を始めていた私のもとに来院。2か月ほどの入院で和温療法を施行。来院時は車いすであったが、独歩にて退院するまでに回復した。
○ 現在のところ、慢性疲労症候群の診断は臨床所見に頼っており、①身体的・精神的疲労感、24時間の休息で軽快しない疲れ、②疼痛(頭痛、筋肉痛、関節痛など)、③睡眠障害(熟睡感が無い、寝付けないなど)に加え、神経または認知の異常、自律神経機能異常、神経内分泌機能異常、免疫機能異常などの中から2つ以上の症状を示すときに慢性疲労症候群という(カナダ基準)。
○ 2014年に理化学研究所の渡辺恭良先生が、核医学的な検査の結果、神経生理学的症状と脳の炎症の部位に相関がみられることを学会誌に発表したが、この検査は100万円もする。アメリカでは、2015年にNIH(国立衛生研究所)が慢性疲労症候群の本格的な研究を開始し、2019年には診断に対し、一応の指針が提示される予定である。
○ 2012年4月に神経疾患に和温療法が有効な患者(大脳皮質基底核変性症候群)に出会った。大脳皮質基底核変性症候群とは、大脳皮質と皮質下神経核の神経細胞が脱落し、神経細胞およびグリア細胞内に異常リン酸化タウが蓄積する病気。中年期以降に発症し、緩やかに進行する神経変性疾患。大脳皮質の症状として、手が思うように使えない、動作がぎごちない、痛みがあり、皮質下神経核の症状としてはパーキンソン症状が出現する。これらの神経症候が身体の左側、右側のどちらか一方に強いのが特徴。
○ [ここで、多系統萎縮症の患者の和温療法の効果を確認するビデオを視聴]。
当初は、身体の前傾、歩行困難であったが、2週間で劇的な改善がみられた。
実は、奈良県立医大の研究グループが、血液中の一酸化窒素にパーキンソン病の原因とされる神経細胞の異常を防ぐ作用のあることを世界で初めて解明している。心不全マウスに対する和温療法実験から、和温療法が一酸化窒素の遺伝子発現を増幅することも証明されており、和温療法が心不全のみならず神経難病に対しても有効性であることを確信している。
○ 講演会の最後の質疑応答の中で、遠赤外線の家庭内サウナが80万円ほどで購入できるようになったことが明らかになった。また、予防にも効果があるとのことである。高齢者にとって、心不全や神経疾患に和温療法が効果的であるとの本日のお話は、大変心強いものであった。懇親会は、講師とESS同期の内海善雄副会長の挨拶と乾杯で始まった。質疑応答の続きのように先生の周りに参加者が集まり、にぎやかな懇親会であった。いつものように岩村代表幹事の中締めで、名残惜しくも懇親会が終了となった。

第135回(通期173回)東京銀杏会囲碁の会のご案内

いつも大変盛況で楽しい例会と賑やかな懇親会の写真をご覧ください。
日  時:平成29年7月8日(第2土曜日)午後1時~6時
講師はいつも通り午後1時に見えますが、12時過ぎには対局できます。
6時からは指導講師を囲んで懇親会を行います。
場  所:いずみ囲碁ジャパン
中央区八重洲2-2-1 住友生命ビル地下1階
東京駅地下通路南口徒歩2分 電話:03-5202-6093
講  師:
馬 亜蘭:中国棋院四段
渡邊恵子:石倉昇九段囲碁教室インストラクター
金井智子:石倉昇九段囲碁教室インストラクター  (出席者多数の場合は、さらに指導講師を補充します。)
例 会 費:5,000円
懇親会費:4,000円(希望者のみ)
指導碁料:一回につき1,000円、時間があれば2回(2,000円)受けることも可能です。
連 絡 先:鈴木庸夫(S42 文) TEL & FAX:0466-33-4036  E-mail:xm8t-szk@asahi-net.or.jp

東京銀杏ゴルフ会のご報告とご案内

今後のゴルフ会の予定は下記の通りとなっておりますので初めての方も含め奮ってご参加の程お待ちしております。(10月及び12月についてはそれぞれ6ヶ月前には日にちが確定する予定です)
第140回  2017年 8月30日(水) 相模カンツリー倶楽部
第141回  2017年 10月上中旬 相模カンツリー倶楽部
第142回  2017年 12月初旬 相模カンツリー倶楽部
○事 務 局:曽根邦夫(H11 医)㈱ネットワークインフォメーションセンター
TEL:03-5457-7701  FAX:03-5457-7702
○会計幹事:井上誠一(S53 工)  TEL:03-5368-1705
年会費・参加費振込先:三菱東京UFJ銀行 四谷支店 普通 1195765
年会費:5,000円・参加費:各回5,000円
○担当幹事:河村宗郎(S37 法)                     

神 奈 川 銀 杏 会

下記には、他の地域同窓会会員も神奈川銀杏会会員と同じ会費で参加できる企画が多くあります。但し、事前・期限前(ある場合)申込は必須です。お問合せは神奈川銀杏会事務局又は担当幹事までお願いします。

三火会開催案内 (毎月第三火曜日07:00~09:00)

三火会では毎回お一人の話題提供者から、仕事上の経験や研究成果、趣味をはじめ、海外情勢、産業や技術の動向、エネルギー、情報化、高齢社会、子ども、教育、福祉、文化等の幅広い分野の最新動向をもとに、食と学びを楽しみつつ会員相互の親睦を深めています。
【会 場】 横浜プラザホテル14階レストラン=『ル・ファール』
【時 間】 7:00~9:00頃まで    【会 費】2000円(朝食代)
【当面の予定】
7月18日(火)話題提供:門井龍太郎氏(S40工)「データ駆動型社会(その2)」
8月15日(火)調整中
9月19日(火)話題提供:松村幸子(S33医衛)「(調整中)
【連絡先】 担当幹事(浅沼):メールアドレス=tomo-asanuma@mqi.biglobe.ne.jp まで

昼食会(三土会)開催案内 (毎月第三土曜日11:30~14:00)

昼食会(三土会)は、神奈川銀杏会の同好会活動の一環として、会員各位の知識教養を高めると共に、会員相互の懇親を深める場として開催して居ります。 [#u5e5695f]
[場所]:クルーズ・クルーズ・YOKOHAMA Tel:045-450-2111.
JR横浜駅東口徒歩3分,横浜市西区高島2-19-12、スカイビル27F
[今後の開催予定] 下記の通り開催します。話題提供者の敬称省略。
H29 7月15日   「電池の始まり,現状,そして将来」  佐藤祐一(ゲスト・元神奈川大学)
[参加申込方法]:参加御希望の方は開催日の1週間前までに幹事あてに申し込んで下さい。
[ 会 費 ] :◎神奈川銀杏会会員の場合、2900円~3500円程度(実費)。◎神奈川銀杏会の会員でない方は200円のプレミアムをいただきますが、神奈川銀杏会お試し入会期間として、4~5回はプレミアムを免除させていただきます。非会員の方も奮ってご参加ください。◎話題提供者(神奈川銀杏会会員・非会員にかかわらず)は無料。
[連 絡 先] 詳細は下記幹事宛てにお問い合わせ下さい。右写真は5月20日鶴秀生(58理・64博)「音と振動の科学と応用事例」
・ 羽田壽夫  :Tel/Fax.045-363-1062 :E-Mail. hisaohaneda@mx2.ttcn.ne.jp
・ 奥出信一郎 :Tel/Fax045-866-1859 :E-Mail.YRX02226@nifty.com
[三土会 ホームページ 随時更新中]  http://kanagawaichousandoka.in.coocan.jp/index.html
多くの方々の参加をお待ちして居ります。話題提供者を募集しています。

気功の会 開催案内 

(毎月第一・第三土曜日 9:00~11:00)
気功の会は、神奈川銀杏会の同好会活動の一環として、会員各位の知識教養を高めると共に、会員相互の懇親と健康を深める場として開催して居ります。
[場所] JR横浜駅東口徒歩10分,神奈川区金港町1-11ナビューレ横浜タワーレジデンスの3階音楽スタディオ
[参加申込方法] 参加御希望の方は開催日の2週間前までに幹事・奥出あてに申し込んで下さい。
[ 会 費 ] ◎初回に限り、自宅で練習するためのCDを一枚ご購入いただきます。◎参加費は大人1回300円程度。学生さん1回100円程度
[連 絡 先] 詳細は下記幹事・副幹事宛てにお問い合わせ下さい。
幹事:奥出信一郎(58理63博):Tel/Fax045-866-1859 :E-Mail.YRX02226@nifty.com
副幹事: 福山 隆幸 (53法):t-fukuyama1521@jcom.zaq.ne.jp
[講師] 大畑 敏久 (39教養)日本智能気功学院認定指導員、気功歴20年

食楽会の活動について

○薫風薫る5月も過ぎて6月に入り、梅雨入り前の最後の新緑を名残り惜しむ今日この頃です。会員の皆様におかれましては、この季節ますますご健勝のことと心よりお慶び申し上げます。
○さて、かねてよりご案内の通り、今年度より年4回から年6回に増開催を予定しております食楽会の第3回は、6/3(土)に、日本料理の巨匠がひっそりと営む平塚の小さな名店「貴柳庵」にて本格的な日本料理を味わう会を開催いたしました。当日は15名参加の下、78歳になるご主人の日本料理に関するご講話を拝聴した後、繊細な和食を堪能いたしました。
○次回は2度目の東京開催かつ平日開催となりますが、会員様のご推薦により、8/4(金)17時から学士会館ビアホールにて開催いたします。(8/5(土)の開催を企画しておりましたが、土曜日は非営業日のため、変更させて頂くことにいたしました)東京での開催ですので、事務局及び東京銀杏会の会員様もこの機会に懇親を深めるべく、ぜひ積極的にご参加下さるようお願い申し上げます。
○またこれを機会に新規に入会を希望される方は、下記幹事まで、メールにて「卒業年次・学部・ご住所・電話番号(携帯電話番号とも)」をご記入の上、お申し込みをぜひお願いいたします。
○大久保敏治 (神奈川銀杏会会長、39経) newokubo@dragon.email.ne.jp
○豊吉 誠治 (53工) toyoshi0605@yahoo.co.jp
○福山 隆幸 (53法) t-fukuyama1521@jcom.zaq.ne.jp

鎌倉

鎌倉淡青会

6月18日に鎌倉プリンスホテルで鎌倉三田会の平成29年度総会・懇親会が開催され、鎌倉淡青会から懇親会に代表者2名(吉田及び松下)が参加した。
以下の行事については、早目に連絡頂ければ他地域会員も参加可能なものがあります。

平成29年度年次総会・懇親会の開催

鎌倉淡青会は平成15年6月15日の設立総会を経て発足以来、14年目を迎えた。
恒例の2017年の「年次総会」が6月24日に銀座アスター鎌倉賓館で以下のごとく多数のご来賓の方々をお迎えして、80名を越える参加者(来賓を含む)のもとで盛大に開催された。
松木則夫東京大学副学長  中丸典子東大本部卒業生課長  東京大学同窓会連合会岡崎代表幹事
東京銀杏会・神奈川銀杏会・埼玉銀杏会・千葉銀杏会の各会代表者
鎌倉三田会・鎌倉稲門会・鎌倉駿台会・鎌倉法友会など鎌倉六大学の各会代表者
現時点で会員数が259名(発足時は36名)となったことが報告され、役員の変更(長谷川会長が退任し、下記の吉田会長以下の新体制)が承認された。
新体制:会長:吉田和彦   副会長:山崎和男・田淵謹也・立松修   代表幹事:池戸誠二郎
総会に引き続いて濱田純一東京大学前総長による最近の新しい話題の「忘れられる権利」の講演が判例を入れて分かり易い説明があり、その後アトラクションとして首藤龍廣氏の上方落語「軒付け」があった。引き続いて「懇親パーティー」を開催した。  

公開セミナーの開催

昨年、延べ聴講者数約400名の参加を得て、大盛況だった公開セミナーを5年目の今年も実施します。
講演の概要は以下のとおりです。鎌倉以外の地区からも多くのご参加を戴いております。
会員の講演を通して、皆様と一緒に学び楽しむことが目的です。本年度も横田南嶺円覚寺管長による特別講演を計画致しております。どなた様も気軽にご参加ください。(主催:東京大学鎌倉淡青会  後援:鎌倉市・円覚寺)
○講演1  7/25(火) 「釈宗演老師に学ぶ」横田南嶺(円覚寺管長)~ 釈宗演老師は、明治時代の円覚寺の老師で夏目漱石が参禅したことでも知られ、また明治26年(1893)に開催されたシカゴ万国宗教大会で講演をし、欧米に向け始めて「ZEN」を紹介した禅僧です。その釈宗演老師の生涯を学びます。
○講演2  8/29(火)  「紙 2000年の世界史」飯田 清昭(元日本製紙~紙は、約2000年前に中国で発明されて以来、その地で利用できる植物(楮、大麻、亜麻等)を利用しながら世界に普及し、文明の発展を支えてきました。その歴史を辿ってみます。
○講演3 9/26(火)笑いに関する多面的考察」山田(やまだ) 敏之(としゆき)(元ソニー・落語愛好家)~人間固有の行為である「笑い」の多様な側面を紹介し事例を示すと共に、笑いに関する理論的定義づけ、最近の科学的研究動向、医学的効用などについて概説します。
○講演4 10/31(火) 「トランプ政権と日米関係」溝口(みぞぐち) 道郎(みちお)(元カナダ大使)~世界を驚かせたトランプの勝利、米国第一主義、当選後の軌道修正、安倍総理のホームランとその後、米中と日米中、問われる日本外交などについてお話します。|
○講演5 11/28(火) 「日本の宇宙開発」岡崎(おかざき) 健也(けんや)(元三菱電機)~日本において人工衛星が色々なサービスに利用されていますが、近年の東アジア情勢から安全保障面での必要性も高まって来ています。このような背景にある宇宙開発の現状について解説します。
1.開催場所 円覚寺 宗務本所2階集会室 椅子席 一部座布団席
2.開催時間 午前10時~12時 9時半受付開始
3.参加費用 無料(円覚寺拝観料は各自お支払い下さい)
4.申込方法
各月1日よりメールまたは往復ハガキにて当月講演の受付開始。
氏名(フリガナ)・住所・年齢・連絡先電話番号を記入の上、下記あてお申し込みください。講演の一括受付はいたしません。各月申込先着順に100名様までご参加いただけます。上記個人情報は本目的のみに使用し、十分な注意の下に管理します。
Eメール  tanseikaisemi@gmail.com
往復ハガキ 〒247-0056 鎌倉市大船1-24-19 カサハラビル大船Ⅳ 3F 
文化交流サロン「光」鎌倉淡青会公開セミナー係
             

咄 の 会

咄の会例会―第33回
日時:8月4日(金)14:30~16:30(14:00開場)(7月は例会の予定は無し)
会場:山ノ内公会堂(JR北鎌倉駅正面口から鎌倉方向に徒歩2~3分)
出演者:桂三木男(落語協会二つ目・・・9月下席から真打)
演目:「へっつい幽霊」他
会費:1,500円(奥様ご同伴の場合は二人で2,500円)
懇談会:会の終了後、有志で懇談会開催(詳細は後日参加希望者に連絡)
申込先:hanashitansei@gmail.com 山田(淡青会会員以外でも会員の紹介により参加可能)

歴史散策の会

7月、8月は休会。

鎌倉淡青坐禅会

日時:7月5日(第1水曜日)及び7月19日(第3水曜日)9:00~11:00。
場所:円覚寺(JR北鎌倉駅から徒歩1分)の居士林(JR横浜駅から20分、東京駅から50分)。
会費:500円 /回。
指導:円覚寺の居士林主事の内田一道師(黄梅院副住職)。
(注)居士林はかっての柳生道場を居士(在家の修行者)用の坐禅堂として移築した由緒ある禅の修行道場。
開催趣旨:
鎌倉の静寂の中で、心身を放下してゆったりと天地と一体になり、無字の呼吸でデーンと坐ってみませんか。春百花あり、秋に月あり、夏に涼風あり、冬に雪あり。貴方が主人公です。眼の鱗が落ち、耳の栓が外れ、今まで見えなかった風景に気付くかも知れません。其処まで行かなくとも、一寸坐れば一寸の仏、一尺坐れば一尺の仏、やるだけのことはあります。開催場所の居士林はこれほど坐るに適したところはないと云われております。去る者は追わず、来るものは拒まずですから、兎に角やってみようと思われましたならご安心なさってお出掛け下さい。他地域の同窓会員も大歓迎です。
申込先:zazentansei@gmail.com  瀧川

ゴルフ同好会

6月16日、梅雨晴れの中、第19回鎌倉六大学交流ゴルフコンペを磯子カンツリークラブで実施。2回目の団体優勝を目指して、東京大学鎌倉淡青会から6名が参加。残念ながら、東大の団体成績は4位に終わった。コンペ結果概要は以下の通り。(幹事校は法大(鎌倉法友会))
①参加人員:43名
②団体成績(Wペリアによる上位4人の合計ネットスコア): 優 勝・早大(283.6)   準優勝・立大(291.6)   (東大は4位)
③個人成績(Wぺリア):優 勝・藤原義行氏(早大)(ネット69.8)  準優勝・庄司道弘氏(早大)(ネット70.4) 8 位・宇田川潔氏(東大)(ネット73.2)
以上(六大学ゴルフ臨時幹事・野口)

テニス例会

日時・場所
7月6日 (木) 8:00 ~10:00 鎌倉市笛田公園コート
7月7日 (金) 7月14日(金) 8:00 ~10:00 葉山町南郷上ノ山公園コート
7月20日(木) 8:00 ~10:00 鎌倉市笛田公園コート
7月21日(金)  7月28日(金)8:00 ~10:00 葉山町南郷上ノ山公園コート
参加費:500円 
申 込 先:tennistansei@gmail.com  三道

囲碁同好会7月例会

日時:7月24日(月)13:00~17:00
場所:大船行政センター 3号集会室 参加費:500円
連絡先:tangokaitansei@gmail.com 今野

定例昼食会(三金会)

日時:毎月第3金曜日  10:30 ~12:30
場所:茶寮「いの上」(JR鎌倉駅東口駅前/井上蒲鉾店3階)
参加費 :1,500円(食事代。昼食無しの方は300円。話題提供者は無料)
 開 催 日          標 題 と 話 題 提 供 者
29/7/21(金) よもやま話「ダイビング」 浅見 唯弘(38経)
29/8/18(金) (仮題)虫の話~主に農業害虫に ついて 平岡 行夫 (36農)
申 込 先:sankintansei@gmail.com   鈴木(同じ週の月曜日までに)

鎌倉街道を歩く会

歩く会の催行は、7・8月の炎暑を避け9月に第四回目を実施の予定。6月には神奈川県内から東京都内に歩を進め、9月のスタート地点はJR/小田急町田駅、そこから最終地京王線永山駅までの歩行距離は約14kmとなる。

6月の催行は14日(水)、相鉄瀬谷駅に集まった参加者39名は、曇り空の下、道幅の狭い街道を車を避けながら注意深く歩を進め、徳善寺、日枝神社、妙光寺など沿道の古社寺を巡った。時節柄境内に乱れ咲く「穂先ナナカマド」の穂状の白い花が印象的であった。遅めの昼食を摂ったあとは、単調な街路をゴール地点の小田急線町田駅を目指してひたすら歩いた。予定通り4時頃駅前で解散し、有志は懇親会場のある市民ホールに向かった。冷たいビールとつまみを楽しみつつ、会員の自己紹介を交えながら一時間半ほど懇談の時間を過し、9月の再会を期してお開きとなった。
【補足事項】
参加者のなかから区間ごとの区間世話人を決めて事前に下見を行うこと、低山ハイキングと同様の装備が必要なことなど従来の経験を踏襲します。また鎌倉街道が経由する各県で東大同窓会が活動している場合には、交流の機会をできるだけ持ちたいと考えています。なお交通費は自弁、参加費はその都度決められます。
申込先:kamakurakaidoutansei@gmail.com     谷田

石川赤門会

1.総会:
日時:平成29年8月6日(日) 17:00~
場所:ANAクラウンプラザホテル金沢
備考:当日、会場隣接の石川県立音楽堂で開催される東大オケサマーコンサート金沢公演を鑑賞後、総会との段取りです。
2.8月27日(日)に、石川県立泉が丘高校100周年にあわせ、同校と東大運動会野球部との交流戦が予定されています。

関          西

関西東大会

『夏の講演会』 のご案内

代表幹事 日笠 賢(昭55経)
日 時; 2017年8月27日(日)
場 所; ホテルグランヴィア大阪 20階  「鶴寿(かくじゅ)の間」
受 付; 14:30~
講演会 ; 15:00 ~ 16:30   懇親会 ; 17:00 ~ 19:00¥
【講演会】
講   師; 正岡子規研究所  主宰 正岡 明 氏
演   題; 「坂の上の雲」の時代 ~子規・律・漱石・秋山兄弟~(仮題)」
【正岡 明 氏 プロフィール】
1945年 兵庫県伊丹市に生れる。 1971年 同志社大学工学部卒業。
1982年 伊丹市にて正岡庭園設計設立。 1989年 奈良市に転居。
1998年 樹木医(農林水産省認定)資格取得。 2000年 奈良にて正岡子規研究所設立。
2004年 (財)虚子記念文学館・理事に就任。
(主な役職)
・正岡庭園設計代表 ・正岡子規研究所主催 ・(財)虚子記念文学館理事
・那智の森プロジェクト 事務局長(事務局:虚子記念文学館内) ・直木三十五記念館設立準備委員
・樹木医(農林水産省認定第642号)
○正岡明氏の父 正岡忠三郎は、正岡子規の従兄弟に当たり、子規の死後、子規の妹・律(りつ)の養子になりました。その関係で、現在、正岡明氏が、子規を引き継ぐ親族として、様々なご活動をされています。また、正岡明氏の祖父で、子規の叔父に当たる加藤恒忠(号・拓川=たくせん)は、松山から子規より先に上京し、司法省法学校(現東大法学部)で学んだ後、中江兆民のフランス塾を経て渡欧、パリ公使館員、ベルギー公使等20年程を外交官として欧州で過ごし、日露戦争が勃発し複雑に思惑の絡み合う中、多くの要人と接触しました。司馬遼太郎の「坂の上の雲」に登場する人物だけでも30数名と交流があり、それらの書簡も、正岡明氏が手元にお持ちです。
更に拓川は、「坂の上の雲」の主人公である日本騎兵の創始者秋山好古大将とは、松山藩校の明教館以来の竹馬の友であり、好古の書簡も多数正岡明氏の手元に遺されています。この拓川は、子規に上京を促し、物心両面に亘って子規を支えた人物でもあります。昨年は、司馬遼太郎没後20年でもありました。今回は、小説「坂の上の雲」に登場する、東京大学の大先輩でもある、正岡子規や夏目漱石などのことも含め、新生日本の基礎を築いた明治の人物群の生き様と考え方を通して、失われつつある大切なものを少しでも伝えていただければと思います。乞うご期待!
○参加費用(=講演会と懇親会の費用を含む); お一人あたり 8,000円
懇親会では、ホテルグランヴィア大阪の夏限定料理に、フリードリンクがセットされた  サマー・パーティー・プランを利用する予定です。こちらもお楽しみに!会員が同伴される方も歓迎します。奮ってご参加ください。
○申込み   :2017年8月18日(金)までにお申込み下さい。
申込み先 :関西東大会事務局: 〒540-0011 大阪市中央区農人橋1-1-7 谷町エクセルビル402号室
TEL&FAX 06-6949-8820 Eメールアドレス kansaitodaikai@iy.main.jp

囲碁同好会のご案内

日本棋院の古家プロをお招きし、3ヶ月に一度(1,4,7,10月)の第一もしくは第四土曜13:00~17:00に開催いたします。是非 定期的なご参加をお願い申し上げます。
日時:次回は 平成29年7月22日(土)  13:00~17:00
会費:4,000円
場所:綿業会館 大阪市中央区備後町2丁目5番8号  ℡(06)6231-4881
指導対局:日本棋院棋士 古家正大 四段
お問い合わせ並びに申込: 囲碁同好会世話人  井元秀剛 (昭60養) TEL 06-6151-5612
imoto@lang.osaka-u.ac.jp

中堅・若手会のご案内

大阪京大クラブ・関西東大会の二大学同窓会合同で、中堅若手会を定期的に開催しております。
毎回、幅広くお集まりいただいており、異業種の方々との交流や学生時代の思い出話に花を咲かせる等、楽しく親睦を深めております。次回は、昨年同様、お仕事帰りによく冷えたビールでも飲みながら親睦を深めるという趣旨で、ビアガーデンを予定しております。皆様のご参加をお待ちしております。
また、会員増強中につき、職場の同僚・後輩等へも本イベントをご紹介いただけますと幸いです。なお、同窓会未加入者も参加可能ですし、ご紹介いただいた学外出身者の方でも参加は可能です。奮ってご参加いただきますようお願いいたします。参加ご希望の方は、下記アドレスまでご連絡をお願いいたします。
<次回日程等> 
【期日】 2017年7月28日(金)19時~(2時間程度)
【会場】 JR大阪駅周辺
【会費】 30歳以上   4,000円    30歳未満  3,500円
【幹事連絡先】 二大学合同若手中堅会幹事 中島亮平(平12・文) nakashimaryohei@gmail.com
■年間スケジュール
【開催時期】 年2~3回程度(金曜日又は土曜日19:00~)
【開催場所】 大阪駅、梅田駅周辺
■申し込み方法:幹事の中島までメールにてお申し込みください。
【記載項目】   ①お名前 ②連絡用電話番号 ③出身大学 ④出身学部・院 ⑤卒業(修了)年

第23回音楽会のご案内

関西東大会音楽会 会長 長谷川 崇
恒例の関西東大会の音楽会(第23回)を下記の要領で開催いたします。
音楽好きなら初心者からベテランまで大歓迎。今回も、ちょっとした飲み物とお菓子をつまみながら、初秋の昼下がりを、ゆったりと過ごす予定です。演奏したい曲・聞きたい曲がありましたらリクエストにもお応えできるかも。
他ではちょっと体験できない音のおもちゃ箱ライブ、ぜひ一度、お楽しみください。ピアノ、ギター、二胡、リコーダー、バンジョー等、たくさんの楽器が登場する予定です。
(1)日  時:2017年9月30日(土)  午後1時~4時頃
ご希望の方は、一人持ち時間5~10分程度で12時半頃から練習・リハーサルをしていただけます。
(2)場  所: カフェ&ワイン 鴻臚館(こうろかん) 大阪市中央区安土町1-7-20 トヤマビル1F
TEL 06-6264-7088
<最寄り駅> 地下鉄「堺筋本町」12番出口から徒歩1分。12番出口を出て、右に日本生命堺筋本町ビルを見ながら直進。セブン・イレブンの裏を右に曲がって狭い路地(太閤路地)に入る。数十m先左手に鴻臚館。
(3)会  費:
出演者は、3,000円程度の負担となります(伴奏者も同額、小学生以下無料)。
ピアノ伴奏を依頼された方は、別途ピアニストへの謝礼をお願いします。
リスナーは、1,000円(ワンドリンク付き、追加の飲み物は実費。小学生以下は無料)。
(4)設  備: グランドピアノ(マイク設備あり)、ギター、アンプ
(5)食  事: 軽食と飲み物(ソフトドリンク、ビール、ワイン)
(6)ジャンル: 和洋を問わず、楽器演奏、合唱、独唱その他何でも
(7)問 合 先: 〒659-0013 芦屋市岩園町22-32  戸田和孝(S57・院)
会社TEL 06-6261-7160(戸田企画設計) 会社FAX 06-6261-7163 toda@kikaku-sekkei.co.jp
自宅TEL 0797-34-6083 携帯電話 090-8827-4433
(8)申 込 み:
出演を希望される方は、氏名・楽器・曲目・作曲者名・必要時間・要望事項等をメール、Fax等で戸田までご連絡下さい。リスナーとして参加ご希望の方は、氏名をご連絡下さい。参加の方々には、個別に詳細の参加要領をご連絡します。

第55回 2017年秋のテニスツアー「ネスタリゾート神戸」のご案内

関西東大会テニス同好会の2017年秋季ツアーは兵庫県三木市にある「ネスタリゾート神戸」で行うことになりました。この場所は、以前にあった「グリーンピア三木」の施設が最近リニューアルオープンしたものです。山陽自動車道の三木東ICから近くにあり、神戸三宮からも直通のバス便があります。広大な敷地面積と棚田風の地形を生かしたリゾートエリアで、皆様にテニスを楽しんでいただける素晴らしい環境と思いますので、ふるってご参加のほどお願い申し上げます。前回にもご案内いたしましたが、新しい方に参加いただくための試みとして、日帰り(土または日)の体験コースを設定いたしております日帰りで気軽に参加してみたいと思っておられる方はぜひ下記の幹事までご連絡ください。多くの方々のご参加を心からお待ちいたしております。
1)開催日時  
10月28日(土)  12:15 ホテルフロントに集合  13:00~16:00 プレイ
17:00~ 宴会、講話(熊谷貞俊氏から「自律分散の技術と思想」についてわかりやすく解説)、2次会。
10月29日(日)   9:00~12:00 プレイ、終了後13:00に解散
2)宿泊 ネスタリゾート神戸 http://nesta.co.jp  〒673-0703 兵庫県三木市細川町垂穂894-60 
TEL 0794-83-5000 (レストラン、温泉あり。ホテルで昼食ランチ利用可))
3)会費    
テニス、宴会およびその他の費用   21,000円前後
初日テニス+食事           7,300円   日帰りテニスのみ           2,300円
4)申込み締め切り 9月28日(木)
5)屋外テニスコートですので、雨が降り出し、テニスが出来なくなったとき、近くに次のような見学先があります。
a) ネスタリゾートには、美しい庭園や多くの施設があり、散歩に最適です。
b)広域防災センター、ブルボンビーンズドーム:車で10分ぐらいのところにある広大な敷地の公園のなかにある。 広域防災センターは全県域をカバーする総合的機能をもつ施設で、見学可(AM10-PM4,TEL0794-87-2920)。
ブルボンビーンズドームは国際規模のテニス大会の開催から市民の利用まで、スポーツの振興を目的にした国
内最大級の屋内テニスコートで、一見の価値あり。
c)伽耶院:ネスタリゾートから車で数分のところにある。7世紀後半、法道仙人が毘沙門天のおつげによって創
建したという。本堂、多宝塔など重要文化財が多くあり、秋の採燈大護摩には、山伏姿の修験者が近畿一円か
ら集まる。
d)三木城址と湯の山街道:ネスタリゾートから車で15分ぐらいのところにある。秀吉による三木城攻めで、城主
別所長治は兵士や領民を守るため自刃した。湯の山街道は三木合戦のとき、兵卒のけが人に対して、秀吉は
この街道から有馬の湯を汲んできて療養させたと伝えられている。江戸時代には参勤交代や西国からの湯治
客が往来。当時の面影を残す建物も多く、訪れる価値あり。
幹事  
飯田 陽一 (昭和38理卒) 電話: 0798-67-3368 メール:yiida@mx5.canvas.ne.jp
白井 良明 (昭和39工卒) 電話: 06-6832-2203 メール:ykshirai@gmail.com
小塙 直  (昭和30法卒) 電話: 078-452-2400 メール:Tad-kobanawa@r8.ucom.ne.jp

ゴルフ部会

次回の秋コンペは、2017年11月4日(土)に芦屋カンツリー倶楽部にて開催予定ですので、関西東大会の更なる発展を祈念し、更に多くの皆様にご参加頂けるようお願い申し上げます。

男も料理教室(2017春)のご報告

次回は、平成29年11月6日(月)開催予定です。秋も美味しい食材が豊富なので、とても楽しみです。あらためてご案内しますので、皆さんもお楽しみに!幹事:渋谷元宏(平7法)

中  国 ・ 四 国・九  州

7月21日(金)18:00~ 岡山東大会総会 ホテルグランヴィア岡山

7月30日(金) 岡山東大会 夏のゴルフコンペ 備中高原北房カントリー倶楽部

8月10日(木)18:00~ 徳島東大会総会 ホテルクレメント徳島

講演:濱田純一前総長

9月22日(金)18:00~ 広島赤門クラブ総会 ホテルグランヴィア広島 4F 悠久の間

岡山東大会

1.総会・懇親会
日時:7月21日(金)18時より 総会及び懇親会を開催します。
場所:ホテルグランヴィア岡山
会費:1万円(H23年卒以降の卒業生は5000円)
2.夏のゴルフコンペ
開催日時  平成29年 7月30日(日)8時00分アウトスタート 3組
集合時間  7時40分
開催場所  備中高原北房カントリー倶楽部  岡山県真庭市下中津井3933  0866-52-2883
参加費    3000円(プレー費,昼食費等は別です。)
競技方式  ダブルペリヤ方式によるネットスコア順。同スコアの場合は①年

広島赤門クラブ総会

日時:2017年9月22日(金) 18時~
場所:ホテルグランヴィア広島 4F 悠久の間
内容:
①18:00~19:00 講演会 講師:大黒 伊勢夫(元九州運輸局長) 「厳島と宗像 ~2つの世界遺産~」
②19:00~20:30 懇親パーティー
③2次会(ナイトサロン松田他)
100名以上の参加想定

徳島東大会総会

日時;  平成29年8月10日(木)18時半から
場所: ホテルクレメント徳島 最上階  TEL 088-656-3131
参加費: 8千円 お酒を飲まない方/女性7千円 30才未満の方5千円
ゲスト:濱田純一前総長
連絡先:里事務局

Ⅳ. 地域同窓会以外の情報

東大三鷹クラブ

東大三鷹クラブ第133回定例懇談会のご案内 【 昼食会合 】
日 時 : 平成29年7月6日(木) 12時30分~15時
場 所 : 学士会館本館301号室 (千代田区神田錦町3-28  TEL 03-3292-5931)
講 師 : 辻 惟雄 氏 (美術史家 ・ 昭和26年入寮)
テーマ : 伊藤若冲について
会 費 : 6000円 (会場費、昼食代 ・ 飲み物代、通信費など込み)
定 員 : 50名 (先着順 : 定員を超えない限り、特に連絡は致しません)
申込先 : 平賀 ・ 干場  FAX 03-5689-8192  TEL 03-5689-8182 
(有)ティエフネットワーク  Email : tfn-hoshiba@blue.ocn.ne.jp

東大三鷹クラブ~サラ・オレイン応援

我が唄娘サラ・オレイン(2008年東大三鷹寮入寮、オーストラリア・シドニー大学から東大への交換留学生)からのメッセージです。応援を宜しくお願い致します。
NHK Eテレの「おとなの基礎英語」の講師も2年目になりました。2年連続は珍しいとのことですが、今年はシドニーではなく、ロンドンを舞台にクイーンズイングリッシュを教えているようです。さすが、言語学専攻です。又、TOKYO FM / FM OSAKA で、土曜日朝、自分の番組をもっています。 宜しくお願いします!
○東京大学同窓会連合会では大変お世話になりました。
テレビ出演のご報告です。平日は毎日NHK Eテレの「おとなの基礎英語」で英語を教えています。火曜日の夜中には一週間分の再放送もありますので、もし良かったら見てみて下さい。
1)~おとなの基礎英語Season 6~    NHK Eテレ
月~木 22:50~23:00 再放送 火~金 10:15~10:25 再放送 火曜深夜 1:00~1:40
この番組では月の最後に歌を通じて英語を教えています。丁度来週が歌の放送がありますので、こちらも良かったら是非ご覧下さい。最近ギターを始めまして、今回初めてテレビでギターの弾き語りを披露します。~NHK Eテレ 「おとなの基礎英語」Season 6~・6月29日(木) 22:50
再放送 ・7月4日(火) 深夜1:20 ・7月7日(金) 10:15
2)自分のラジオ番組はもう三年目になりますよ!毎週土曜の朝です。ゴルフに行く途中でも聞いてみて下さい
2)TOKYO FM / FM OSAKA  「Peace of Mind~土曜の朝のサラ・オレイン」
毎週土曜の朝 8:30~9:00    http://www.tfm.co.jp/peace
お身体を大切に!  サラより」

静嘉堂文庫美術館河野元昭館長の話を聞く会~7月23日

東京銀杏会・京都東大会或いは学士会で、琳派について講演された河野元昭館長(67文・東大名誉教授、秋田県近代美術館長、前京都美術工芸大学学長)は、世田谷区にある静嘉堂文庫美術館館長でもあり、展示に合わせ、時々講演もされます。
6月17日より8月13日の間、~かおりを飾る~珠玉の香合・香炉展の展示ですが、7月23日(日)には、「館長と“特別ゲスト”とのおしゃべりトーク!」企画として、「私の好きな茶道具ベスト10!<曜変天目入ってます!>」のテーマで特別ゲストに赤沼多佳 氏(三井記念美術館 参事)を迎えてトークを行います。
この機会に河野館長の応援をしたく、ぜひ茶道の友人とともにご参加ください。
尚、入館は10:00から、トークの開会は11:00から、10:45から整理券が配布されますが、120名の先着順で同窓会優遇はありませんので、早めに並ぶことを進めます。入館料は1千円、トークは無料です。(文責:長嵜)

一高玉杯会便り   

月に4回発行しています。ご関心のある方は、工藤康までご連絡ください(kudo@gakushikai.jp)
○平成29年度秋の寮歌祭を下記の通り開催致します。奮ってご参加下さい。
日時:10月28日(土)12時開会 場所:駒場生協食堂2階

未来へのメッセージ舎(代表者:島内行夫)講演会

■第12回講演会 (日時 平成29年 7月15日 午後3時開会~5時 (開場2時30分))
演題: 『国境なき通訳団団長が語る言語に組み込まれた「世界」 ?その違いをどう乗り越えるか? 未来へのメッセージ』
講師: 中嶋 寛(なかしま・ひろし) 同時通訳者
場所:渋谷MKビル ㈱ジェイフィール 会議室 (渋谷駅 徒歩10分)
趣旨:NHK・BSの同時通訳者として、また自ら「国境なき通訳団」の団長として活躍の中嶋寛氏が、日本語の特徴とそれが持つ「世界観」の課題や問題点を熱く語ります。日本語の持つ文化性とともに、その独特な「世界観」を理解することは、日常コミュニケーションからビジネス、政治の世界まで、必須の知見であることが理解できると思います。詳細は 「講演会のお知らせ」をご覧ください。場所詳細、地図あります。
■第13回講演会 (日時:平成29年8月19日(土曜日)午後3時~5時(開場 午後2時30分))
演題:『小津安二郎と原節子』 ~日本映画黄金期の隠された殉愛~
講師:西村雄一郎(にしむら・ゆういちろう)
場所:渋谷MKビル ㈱ジェイフィール 会議室 (渋谷駅 徒歩10分)
趣旨:原節子、2015年9月5日逝く。「永遠の処女」と呼ばれた昭和の大女優は、多くの謎を残しながら、なぜ42歳で銀幕を去ったのか?巨匠・小津安二郎との恋愛は存在したのか? 彼女を経済的に援助したのは誰だったのか? 日本各地に取材を繰り返し、『殉愛~原節子と小津安二郎』(講談社文庫)を書いた著者が、
原節子の真実はどこにあったのかを語り、あわせて小津安二郎の作品が、今もなお世界的にも高い評価を受けるのはなぜか、その創作の秘密と普遍性に迫ります。
詳細は 「講演会のお知らせ」をご覧ください。場所詳細、地図あります。

東京大学

東京大学音楽部管弦楽団 サマーコンサート2017

○指揮:三石 精一 (当団終身正指揮者)
○曲目:グリンカ / 歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲、ショスタコーヴィチ / 交響曲第9番 変ホ長調 作品70
チャイコフスキー / 交響曲第6番 ロ短調 作品74 「悲愴」
○日時・会場
東京公演: 8月4日(金) 17:30開場・18:30開演 東京芸術劇場
金沢公演: 8月6日(日) 13:00開場・14:00開演 石川県立音楽堂
関西公演: 8月11日(金・祝) 13:00開場・14:00開演 神戸文化ホール
○チケット:
【東京公演】全席指定 / S席 1500円 A席 1000円
【金沢・関西公演】全席自由 / 1000円
〈チケットお申込み方法〉以下をご記載の上、 todaiorch-ticket-2017@googlegroups.com (チケット申し込み専用アドレス)までご送信ください。折り返し、確認のメールを差し上げます。
1.お名前(フリガナ) 2.ご住所 3.お電話番号 4.メールアドレス
5.チケットをご希望の公演地 6.ご希望のチケットの席種/希望ブロック/枚数(金沢・関西公演は枚数のみ)
7.備考 連番等ご希望の場合はこちらにご記載ください
〈公演に関するお問い合わせ
 東京:todai.orch.2017tokyo@gmail.com / 090-3507-6045(松村)
 金沢:todai.orch.2017kanazawa@gmail.com / 080-9369-2721(川本)
 関西:todai.orch.2017kansai@gmail.com / 090-3515-0543(望月)
※上記アドレスはお問合せ用のものであり、チケット申し込み専用のアドレスとは異なりますのでご注意ください。
東京大学音楽部管弦楽団  〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学学生課内
todai.orch.2017tokyo@gmail.com

東京大学オンラインコミュニティ「TFT」

東京大学オンラインコミュニティ「TFT」では月1回メルマガを配信しています。同窓会連合会からも地域の情報を提供していますのでご協力ください。TFTへの登録⇒http://www.u-tokyo.ac.jp/ja/alumni/tft/index.html

学士会広報

詳細は、学士会公式サイトまたは事業課まで。TEL:03-3292-5955(平日9:00~17:00)
MAIL:koenkai-info@gakushikai.or.jp URL:http://www.gakushikai.or.jp/service/dinner/schedule.html

学士会主催夕食会・午餐会(2017年6月)

夕食会は10日、午餐会は20日の平日を定例日とし、土、日、祝日にあたる場合は、その前後としています。
○場 所:学士会館(千代田区神田錦町)
○参加費:4,000円(講演のみ2,000円)学士会会員及び会員の同伴の方
◎夕 食 会(18:00~食事/18:50~講演/19:50~質疑応答)
○開催日:2017年7月10日(月)
○演 題:「続々見つかる『第二の地球』候補-地球外生命発見への期待-」
○講 師:渡部 潤一 氏(国立天文台副台長)
1983年東京大学理学部卒業。1985年東京大学大学院理学系研究科修士課程修了。1988年理学博士(東京大学)。国立天文台助教授や広報室長、天文情報センター長を経て、2010年教授、2012年より現職。
◎午 餐 会(12:30~食事/13:20~講演/14:20~質疑応答)
○開催日:2017年7月20日(木)
○演 題:「トランプ政権半年総括」
○講 師:小松 浩 氏(毎日新聞社主筆)
 1973年早稲田大学政治経済学部中退後、毎日新聞入社。政治部、ワシントン支局、欧州総局長兼ロンドン支局長、政治部長、編集局次長、論説副委員長を経て、2013年論説委員長。2016年より現職。
※8月の夕食会・午餐会は休会です。

学士会主催 第14回女性会「ハワイの伝統舞踊でリフレッシュ!フラ体験教室」

フラ(=hula)とは“踊り”“演奏”“歌”などの総称です。今回は、踊りをメインに、フラの成り立ちからベーシックステップ・ハンドモーションなどの動きを学び、最後に1曲(1分程度)、音楽に合わせて皆で踊ります。
今年の夏は、フラで身体&脳を鍛えてみませんか。
○開催日:2017年8月5日(土)9:45~10:45レッスン11:30~ランチ(希望制)
○場 所:花山幸子フラ教室(目黒)
○参加費:3,500円※ランチ代別途

学士会主催「ウエルカム・ビアパーティー」

今春七大学をご卒業・ご修了され、学士会に入会された会員をご招待し、学士会の若手会員と一緒に交流するパーティーです。当日入会でもご参加いただけます。
○開催日:2017年7月29日(土)17:30~
○場 所:学士会館(千代田区神田錦町)
○参加資格:今春七大学をご卒業・ご修了され、学士会に入会された会員とその同伴者。
45歳以下の学士会会員・準会員とその同伴者。
○参加費:今春七大学をご卒業・ご修了され、学士会に入会された会員 ご招待
45歳以下の学士会会員5,000円
準会員および同伴者6,000円
詳細は学士会公式サイトまたは会員支援課まで。 TEL:03-3292-5932(平日9:00~17:00)
MAIL:contact@gakushikai.or.jp

第71回学士会落語会例会

○日 時:7月15日(土)13:10 開場 14:00 開演
○会 場:学士会館2階 202号室
○会 費:
落語会会員及びその同伴家族(配偶者と直系血族) 1,500円
落語会会員の上記以外の同伴者         2,000円
落語会未加入の学士会会員(要 会員証提示)  2,000円
落語会未加入の学士会学生会員         2,000円
※混雑緩和のため釣銭の要らないようご協力をお願いいたします。
○次 第: 企画解説  上村 雅巳(学士会落語会委員)
染雀/福丸/絹代 「風流寄席囃子」
落 語   林家 染雀    「軽業」  落 語   桂 福丸   「竹の水仙」
仲 入 り
落 語   桂 福丸    「稽古屋」  落 語   林家 染雀  「昆布巻芝居」
トーク   染雀さんと福丸さんにお話をうかがいます。

第三回世界遺産和食と日本酒のペアリングを楽しむ会

旬菜寿司割烹『二色』から“食と酒”の新提案を発信します。
今回は、万延元年(1860年)に創業された、辛口にして甘露な伝統の広島酒「酔心」を選びました。『二色』鈴木料理長の和食とのペアリングをお楽しみください。
○日 時:7月20日(木)18:00開場 18:30開始
○会 場:旬菜寿司割烹『二色』二の丸(学士会館1階)
○会 費:学士会会員8,000円/一般10,000円(税・サ込) ※学士会会員のご同伴者様も会員価格でご参加いただけます。  ○人 数:18名限定
○申込先:お電話または店頭予約で TEL:03-3292-5960
URL:http://www.gakushikaikan.co.jp/special/wasyokutonihonsyu3/

学士会主催 読書会&日曜カフェ

指定された「課題本」を事前に読み、当日、感想や意見を語り合う会です。普段読むことのない本を読み、自分と違う意見を聞く事で、自分の“引き出し”が増えるはず。
※課題本は各自ご用意いただきます。
○開催日:2017年7月30日(日)13:00~
○場 所:学士会館(千代田区神田錦町)
○参加費:500円
◎日曜カフェ(話し合いたいテーマは自由です)。
○開催日:2017年7月30日(日)15:15~
○場 所:学士会館(千代田区神田錦町)
○参加費:1,000円(ドリンク付き)
詳細は、学士会公式サイトまたは会員支援課まで。 TEL:03-3292-5932(平日9:00~17:00)
MAIL:contact@gakushikai.or.jp URL:http://www.gakushikai.or.jp/service/event/index.html

協 賛 広 告

「東大蔵元会」は、東大卒業生が社長の酒造の集まりです。

	東 大 蔵 元 会 の 日 本 酒 で 乾 杯 !

鷲(わし) の(の) 尾(お)

岩手県八幡平市  (株)わしの尾  (創業1829)
水、米、人、地域とのかかわりを大切に。岩手でしか味わうことができないお酒です。 工藤 朋 代表取締役
 (H15・工) http://www.washinoo.co.jp/

新(あら) 政(まさ)

秋田県秋田市  新政酒造(株)  (創業1852)      
秋田県産米を生酛純米造りにより六号酵母によって醸します。 佐藤 祐輔  代表取締役社長 (H11/文) http://www.aramasa.jp/

出(で) 羽(は) 桜(さくら)

山形県天童市  出羽桜酒造(株)  (創業1892)
IWC2016SAKE部門の最優秀賞「チャンピオン・サケ」に1282銘柄の中から「出羽桜 出羽の里」が選ばれました!!       仲野 益美 代表取締役社長 (院農学生命科学研究科非常勤講師) http://www.dewazakura.co.jp/

金(きん) 水(すい) 晶(しょう)

福島県福島市  (有)金水晶酒造店  (創業 1895)
全国新酒鑑評会8年連続金賞受賞蔵(第96回~第103回)。福島市唯一の造り酒屋。 斎藤 美幸 常務取締役  (S63/養) http://www.kinsuisho.com/

大(だい) 七(しち)

福島県二本松市  大七酒造(株)  (創業 1752)
日本酒の正統 大七の“生酛造り(きもと造り)” 太田 英晴 代表取締役社長 (S60/法) http://www.daishichi.com/

ほまれ麒麟(きりん)

新潟県東蒲原郡  下越酒造(株)  (創業 1880)
品質第一で、酒類鑑定官として酒造りの指導をしてきた蔵。 佐藤 俊一 代表取締役社長 (S45/農・S50博) http://www.sake-kirin.com/

惣(そう) 誉(ほまれ)

栃木県芳賀郡  惣誉酒造(株)  (創業 1872)
山田錦で造る生酛(きもと)の酒に力を注ぎます。 河野 遵 代表取締役社長 (S60・経) http://sohomare.co.jp/

御(み) 園(その) 竹(たけ)

長野県佐久市  武重本家酒造(株)  (創業 1867)
旧中仙道沿いの時間がゆっくりと流れるような佇まいの中、伝統「生酛造り」でお酒をゆっくりと醸しております。建造物30棟が国の登録有形文化財です。 武重 有正 
代表取締役社長
(S58工・S63博) http://www.takeshige-honke.co.jp/

長(ちょう) 龍(りょう)

奈良県北葛城郡  長龍酒造(株)  (創業 1923)「昇道無窮極」(旨い酒・良い酒をつくる努力は無限である)を社是として、酒造りに日々精進しております。 飯田 豊彦 
代表取締役社長
(S61経・H22EMP修) http://www.choryo.jp/

喜(き) 多(た) 屋(や)

福岡県八女市  (株)喜多屋   (創業 1818-30)
「酒を通して多く喜びを伝えたい」の志で創業して約200年。IWC2013 SAKE部門で「大吟醸 極醸 喜多屋」が最優秀賞「チャンピオン・サケ」を受賞。 木下 宏太郎 代表取締役社長 (S62・農) http://www.kitaya.co.jp/

	

香川銀杏会:株式会社宮脇書店 代表取締役社長 宮脇範次

(S47・経)

徳島東大会:日亜化学工業株式会社代表取締役社長小川裕義

(S63・経)

一般社団法人:学士会 理事長 佐々木 毅(S40・法)

東海銀杏会:リンナイ株式会社

関西東大会:阪和興業株式会社 代表取締役会長 北 修爾

(S41・経)

協賛広告

(1)リンナイ(東海)
(2)宮脇書店(香川)
(3)阪和興業(関西)
(4)日亜化学工業(徳島)
(5)学士会
(6)東大蔵元会

全国地域同窓会一覧

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional